トップページ > 業種説明 > デリヘル業種説明 > デリヘルで働くメリットとは?

デリヘルで働くメリットとは?

デリヘルデリヘルで働くメリットとは何か? 色々な種類の風俗がありますが、本番行為を禁止している風俗の中で平均して一番単価が高いというのが最大のメリットではないでしょうか。例えば5万円を稼ぐには何人のお客様のお相手をしなければいけないのか?と考えた場合、平均して、ピンサロなら10人、ヘルスなら5人、デリヘルなら3人でokです。

あと働く時間を自分の都合でいくらでも調整できる点もあります。例えば、平日2~3日の夜だけ働きたいとか、土日だけ働きたいなんてシフトも普通に組めてしまうのです。ですから昼間働いた後の副業としてお仕事できますし、大学生の方の場合だと授業後の時間に余裕のあるときだけ働きたいなんて形でお仕事して稼がれている方も多くいます。店舗型ではなく無店舗型ですと、お仕事をする場所が常に違う場所なので毎回新鮮な気持ちでお仕事できることや、お店の個室よりもラブホテルやビジネスホテルの方が広い場合がほとんどですので、快適にお仕事できるなんてメリットもあります。

デリヘルで働くデメリットとは?

では逆にデメリットは何か? というと、嫌なお客様に当たる可能性がある事がまず上げられると思います。店舗型の場合でしたらすぐにお店のスタッフを呼んで対応してもらえばいいので問題にはならないのですが、無店舗型の場合だと室内には自分とお客様しかいません。外にスタッフが待っている場合もありますが、仮に助けを呼んだ場合どうしてもタイムラグが出てしまいます。ほとんどのお客様はそのようなことはしませんが、中にはお店の禁止行為をしようと試みるお客様が0ではない現実があります。お店にそれぞれで対策をとっている場合がほとんどですので不安な点があれば一度お店のスタッフにきいてみることをオススメします。
もう一つの大きなデメリット性病にかかる危険がつねにあることです。
感染しないように気をつけていても、お客様の中にすでにかかっている場合もありえます。また病気によっては男性側には感染していても自覚症状も体調悪化などの影響がほとんどでないものや逆に女性にはほとんど影響のでないものもあります。
いくら自分が気をつけていても危険性は0ではありませんので、何か体調が悪いなと言うときはもちろんですが、定期的に産婦人科で診察を受けることをオススメいたします。
他に付け加えるのなら、他では得られない高額な金額のため金銭感覚の狂いが起きてしまうことです。
お仕事後のショッピングなどで今までなら高額で手が出なかったものが、買えてしまうのですからついつい浪費を重ねてしまうなんて方が多いそうです。

さて…デリヘルで働くメリットとデメリットを上げてみましたが、いかかでしょうか?
メリットとデメリット両方を天秤にかけても働きたい!たくさん稼ぎたい!とお思いでしたら、ぜひ一度当広島風俗求人サポートにご連絡下さい。
たくさん稼ぎやすいお店の情報はもちろん、お店のスタッフ体制の情報や、女の子へのケアの情報など他では手に入れる事の出来ない情報を多数取り揃えております。きっと貴女にあったお店をご提案することが出来ると思います。どうせデリヘルで稼ぐのでしたらより安全で安心できるお店で働いて頂くために当サイトは全力で取り組んでおります。

デリヘル業種説明

以下のページにてデリヘルという業種について、詳しく説明しています。
⇒『デリヘル業種説明

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP