トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢の子育て術

風俗嬢の子育て術

風俗をしながら、子育てに奮闘しているパワフルママが急増中!
子育ても風俗のお仕事も楽しみながら行うのが理想的ですよね。
だけど、現実はとても厳しいと感じている風俗嬢も多いのでは?
ママの頑張っている姿をみるのは、子どもにとっても嬉しいものです。
子育てと仕事を充実させて、笑顔溢れる毎日を送ってほしいと思います。

母子家庭の現実

風俗嬢として子どもを育てている人は、シングルマザーが多いようです。
少子化である昨今、日本の未来にとって子どもは宝物であるといえます。
しかし、今の子どもの6人に1人が貧困状態と言われているのです。
その貧困状態の背景には、母子家庭や父子家庭の方が多く含まれています。
就労による収入は、平均181万円です。
子どもがいる他の世帯に比べて400万円も低く、その5割以上が非正規雇用です。
仕事をかけもちして暮らしている人も少なくありません。
他の国に比べて日本は、ひとり親家庭で親が働いている就労率が高いようです。
それでも貧困率が高いということは、働いていても働いていても豊かになれない現状なのです。

なぜ風俗嬢に?

前述した背景があるので、風俗嬢を仕事とするのです。
風俗のお仕事は、大変ではありますが、皆さんもご存知の通り他の職業に比べ給料が高いです。
また、時間的拘束も自分で管理できるため子育てしながらお仕事をするにはとてもいいのではないかと思います。
子育てには、やはりお金と時間は必須です。
ただ、お金や時間をいくら作っても、管理できなければ水の泡。
上手にバランスをとりながら、お仕事するようにしましょう。

風俗嬢と子育てのバランスとは?

では、どうやって仕事と子育てのバランスをとるのか。
やはり、風俗の仕事は不規則となるために、それが子どもに影響しないように生活するのが大切です。
子どもに合わせて仕事をするのが、一番。
お金を稼ぎたいからと言って、無理をしてしまうと、子どものライフスタイルに大きく影響してしまいます。
成長過程にある子どもは、朝起きて夜寝る。そして、バランスがよく栄養価が高い食事を摂ってもらう。
余裕のある行動は、笑顔にもつながり、子どももその笑顔によって安心するのです。
子育てもお仕事もあまり頑張りすぎず、いい(良い)加減で行うのがポイントです!
また、悩みを打ち明けられる環境も大事です。
子育てには、悩みはつきもの。 そして、思い通りにならないのも子育て。
やはり、まめに家族や友人に悩みを聞いてもらい、ためこまないようにしましょう。
家族や友人がいないときは、市や区の施設など利用するのもよいかもしれませんね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP