トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢と自律神経失調症

風俗嬢と自律神経失調症

風俗の仕事をしていると自律神経失調症になってしまう人がたくさんいるようです。
それは、お仕事柄とてもハードだということ。
始めは、わりきってお仕事していたとしても だんだんお仕事にはまっていき、精神のバランスを崩してしまうことも多いようです。

自律神経失調症とは?

全身の器官をコントロールするのが自律神経であるため、そのバランスが崩れると全身の機能に支障をきたしてしまいます。
症状は色々ありますが、代表的なものとして慢性的な疲労感や不眠、微熱、耳鳴り、便秘や下痢、だるさ、頭痛、イライラ、落ち込み、憂鬱、不安感や疎外感などがあげられます。
風俗の仕事を始めて、このような症状がでたという方は要注意です。

なぜ、風俗嬢が自律神経失調症に?

それは、規則な生活習慣や夜間勤務が多いことで生活のリズムが乱れてしまうことが一番の原因ではないでしょうか?また、過剰なストレスもあげられるでしょう。
風俗のお仕事は、環境がとても特殊なので人間関係や社会的・精神的ストレスの影響を受けやすい業種だといえます。
また、小さい頃からストレスに弱い体質や性格なんかも 自律神経失調症になりやすいタイプです。

あなたはどのタイプ??

自律神経失調症といっても、色々なタイプがあるのをご存知でしょうか?
大きく分けて4つのタイプがあります。風俗嬢の方はこちらをチェックしてみましょう。

本態性自律神経失調症

幼少期の頃から元々持っている体質が影響しています。
虚弱体質や低血圧の人が多いようです。
このような人は、まずは食事、睡眠や運動を見直し体質改善を心がけましょう。

神経症型自律神経失調症

少しの精神的ストレスにも非常に敏感な人で、すぐに体調を崩してしまいます。
心理的影響が強いタイプです。
精神状態に左右され、その感情の移り変わりが体にすぐでてしまいます。

心身症型自律神経失調症

日常生活のストレスが影響して、心身ともに症状がでてきます。
几帳面で努力家でまじめな人が多いようです。

抑うつ型自律神経失調症

心身症型自律神経失調症がさらに進行するとこのタイプになります。
いわゆるうつ症状がみられるようになってきます。
病院にいってもなかなか改善されず、長期に苦しむ方が多いようです。
几帳面で完全主義という性格の方が陥りやすいようです。

自律神経失調症になってしまったら?

症状がひどい場合は、医療機関を受診されたほうがよいでしょう。
軽度な症状の方は、まずは風俗のお仕事に影響がでてしまう前にゆっくり休養することをおすすめ致します。
しばらくは、規則正しい生活を心がけ、食事もバランスよくしっかりとることが重要です。
なかでもフルーツなどに多く含まれるビタミンは、全身の抵抗力を高め、自律神経をコントロールして症状を緩和させる効果もありますので積極的に摂るようにしましょう。
また、牛乳などに含まれるカルシウムは、イライラを鎮め、不眠解消の効果もありますので お悩みの方は、食事も見直して健康な体を取り戻しましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP