トップページ > 広島風俗特集記事 > 失敗しない服の買い方

失敗しない服の買い方

かわいいシャツ。洋服屋さんで見たときは素敵!と思って購入したのに、家に帰って実際に着てみたら「あれ? 想像と違う……」なんて経験はありませんか? 
失敗を繰り返すのは、お財布にもメンタルにも優しくありません。
広島での買い物や広島男性に好印象づけるためのとっておきの洋服選びをご紹介します。

色選びで失敗をなくすには?

洋服の買い物で失敗しないためには、試着をするときにどんなことに気をつけたらいいのでしょう。
まず試着をするときは、全体のバランスをチェックするために、必ず試着室から出て、靴を履いて全身を見るようにしましょう。

また、試着室の照明は室内の通常の明るさと異なる場合が多いので、店内の鏡などでも確認するといいです。
似合っているかを判断するには、自分の顔と全身を確認して、顔が洋服に負けていないか、洋服ばかりが目立ってしまっていないかをチェックするようにしましょう。

あとは、自分に似合う色を知ることも大事です。

自分に似合う色は、どうやって判断したらいい?

似合う色は、自分だけで判断せず、客観的な意見を参考にしましょう。

家族や友人など第三者に意見を聞いて、どんな色の服が似合っていたかを教えてもらったり、これまでの自分の写真を見比べたりするのもいいです。
自分に似合う色味を見つけるなら、以下の二つの観点からチェックすると、見極めやすいです。
1.ブルーなどの寒色系orピンクやオレンジなどの暖色系
2.淡い色調orハッキリした色調

試着するときは、なるべく色違いで着てみて、どちらがより似合うかを判断するようにしてみてください。その繰り返しで、だんだんと自分に似合う色味が分かってきます。

試着せず、鏡で合わせるのみでもサイズ選びに失敗しないコツ

買い物するとき、Tシャツなどは試着せずに鏡の前で体に合わせるだけになることが多い女性もいるはず。
この場合、どんなことに注意したらいいのでしょう。

鏡の前で合わせるときに、自分の肩のラインよりも下で合わせてしまうと、実際よりも丈を長く感じてしまい、着たときに『あれ? 思ったよりも丈が短い』なんてことになりがち。
試着せずにTシャツなどを体に合わせるときは、シャツの肩のラインを、自分の肩にきちんと合わせましょう。
また、誰かと一緒の場合は、袖のついている肩の端と端を持ってもらい、背中にも当てて、サイズが合っているか見てもらいましょう。 一人で買い物をしているときは、店員さんに見てもらうといいですよ。

ひとことアドバイス

試着できないため、失敗しやすいのがネットショッピング。

購入するときは、まず自分の体の寸法を測ってからそれに合うアイテムを購入してください。

ただし、ジーンズなどのパンツ類はお尻の厚みによって丈が短くなることがあるので、それを踏まえた上でセレクトしましょう。
これまでは自分に似合うかどうかより、なんとなく好きな色や柄だから……という理由で服を選んでいる女性も多いかと思います。

広島で失敗しないためにも、まずは自分に似合う色や体のサイズを知ることから始めてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP