トップページ > 広島風俗特集記事 > 稼げる風俗嬢がスタッフに気に入られるために実践していること

稼げる風俗嬢がスタッフに気に入られるために実践していること

お客さんがどれだけ自分を指名してくれるかどうか、もちろん自分の頑張りも関係してきます。ですが、自分だけではなく、自分がどれだけ稼げるかを大きく握っている人物がいるんです。 それがお店のスタッフ。
例えば、お客さんがお店に来て、どの女の子でもいいよと言った場合。いわゆるフリーと呼ばれるお客さんです。
お店にいるのは、自分ともう1人の女の子だけだったとします。その場合、そのお客さんにつける女の子を選ぶのは、スタッフになります。このときスタッフが選ぶのは、どういう女の子を選ぶでしょう。
スタッフも当然人間です。好印象を持っている女の子を選びますよね。 つまり、フリーの際に自分に仕事が回ってくるかは、スタッフにかかっているんです。そのため、高収入を稼げる多くの風俗嬢は、普段からスタッフと交流を持っています。媚びを売ってくださいという意味ではないので、そこを誤解しないようにしてくださいね。
媚びを売っているよな態度ですと、逆にスタッフから懸念されます。

では、実際に高収入を稼げる風俗嬢たちが、スタッフに気に入られるために実践していることを紹介していきます。

笑顔で挨拶をきちんとする

出勤してきた際に挨拶、帰る際の挨拶。これらをきちんとすることです。挨拶をされて嫌な気分になる人はいません。
特に男性側の心理として、女の子から笑顔で挨拶をされて、嫌な気分になる人はなかなかいません。
例え、相手が誰かわからなくても、挨拶をするように心がけましょう。
意外と会社のお偉いさんだったりすることもありますよ。そのときに挨拶をできているかできていないかで、後々の印象に響いてきたりします。

挨拶をしてくれるというだけで、人の印象は上がるものです。
スタッフも「挨拶をきちんとしてくれる子だから、お客さんの前に出して安心かも」っと思った際の効果は恐ろしいほどによく出るそうです。

遅刻や無断欠席をしない

遅刻や無断欠席をされてしまうと、スタッフは本当に困ります。なぜならば、お客さんとの約束を守れなくなってしまうからです。お客さんを待たせてしまうというのは、お客さんからのお店の印象もよくないですよね。
もちろんスタッフから女の子への印象も下がってしまいます。 そんな女の子をスタッフが堂々と自信を持って、オススメできるかとなったら、できないですよね。スタッフからの信頼を大きく失ってしまうので、この点は気をつけましょう。

協力的な姿勢を見せる

スタッフはお店の経営がうまくいくように日頃から考えています。なので、お店のことに協力してくれる女の子は、とても助かる存在です。ということは、当然好印象を持ちやすいですよね。
例えば、帰りが遅くなった際に不機嫌な表情や態度を取られるより、笑顔で応対してくれたほうが印象はよくなります。
「こんな時間まで頑張ってくれたんだから、今度何かお礼をしてあげなきゃ」という心理が働き、お客さんをつけてくれることも今度ありえますよ。

他のお店と比べない、他の女の子の悪口を言わない

実は他のお店と比べられることに対して、スタッフはものすごく敏感になります。
前のお店よりいい店を出すのはいいことですが、悪い点を出されたのなら、たまったもんじゃありません。
「お店のために頑張ろうと思っていなく、自分のことしか考えていないんだな」っという悪印象を与えやすいです。
スタッフはお店の女の子全員に平等に接しなければいけません。それなのに、他の女の子の悪口を言ってしまうのを聞いてしまうと、印象はよくないですよね。また、お店側にとって、あまりよくない悩み事です。
そういう女の子に対して、スタッフはいい印象を持つでしょうか?悪口を言っても基本いいことは何もありませんので、言わないように心がけましょう。

簡単なことですが、意外とこれらができていない女の子が多いんです。
少しの部分を気をつけるだけで、稼げる給料も変わってきます。せっかく風俗のお仕事をするならば、高収入を稼ぎたいですよね。 スタッフとの人間関係がいまいちできていないかもと感じた場合は、今から実践してみてはいかがでしょうか?これらはいつ実践しても、遅くはないものばかりです。
今からでもスタッフにいい印象を与えて、稼げる風俗嬢を目指していきましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP