トップページ > 広島風俗特集記事 > 男性を褒めて伸ばす女性になる「 ピグマリオン効果

男性を褒めて伸ばす女性になる「 ピグマリオン効果

子供の学力を上げる手法の一つに、「ピグマリオン効果」というものがあります。
これは、アメリカの教育心理学者であるローゼンタールが発表したもの。
彼の実験では、教師が期待をかけた生徒とそうでない生徒では成績の伸びに明らかな違いが見られたことから、他者からの期待値が人の成長を決定づける大きな要因のひとつになるのだという考え方のことを言います。
簡単に言うと「ホメて伸ばそう」ということです。
普通に考えても、毎日「あなたはダメだ」と言われ続けている人と「あなたはできる」と言われ続けている人ならば、物事に対する取り組み姿勢やチャレンジしてみようという積極性などに大きな違いが出てくることは明らかですよね。
となれば、男性相手にもこれを利用しないテはありません。

しかし一方で、ピグマリオン効果には疑問を持っている人も実際は多いです。
よく言われるのが「期待ばかりかけていると、まだ努力もせず何の力もない状態なのに、自分は何でもできると勘違いしてしまうのではないか」ということ。
確かに「あなたはやればできる!」と言われ続けている学生が、実際は勉強していないのに「自分はやればできるんだ」と思っているだけでは何の成果も出ないのも事実です。

その上、他人の多大な期待に本人が応えきれず精神的に追い詰められてしまったら逆効果となってしまいます。
「男性をホメて伸ばす」ときに、気をつけなくてはならない具体的な点をご紹介します。

自分の期待と相手の意思を混同しない

例えばあなたが「自分を好きになってもらいたい」という願いを持っていたとします。
そこで男性が「あなたは自分のタイプではない…」と言ったとしたら…。
表面上はお互いの目指すところが合致している(男女の交流を求める)ので、
「彼の希望=自分の希望」と思い込みがちです。
すると、いつのまにか男性は自分の願いを叶えるための「手段」となり、
男性が十分に満足するかということは置いておいて、「女性を求める」ことだけに執着してしまうようになります。

男性の願望と自分の期待は別物と心得ておく冷静さが必要です。

男性の欠点や足りないところも冷静に把握しながら、いいところだけホメる

「あなたはできる! 大丈夫」と言われると男性は安心するでしょう。
しかし、「どこがどう良くて、何ができるのか」がわからないと、幼児のような万能感だけが植えつけられ、

前述した学生のように「まだ何も勉強していないのにすごく頭がいい(であろう)自分」に満足するようになってしまいます。
ピグマリオン効果を期待するなら「女性に優しく接してくれていますよね。ドアを自然と開けていらっしゃいましたし。これで会話ができたらもっと素敵です。」
といったように、具体的に何が良くて、どこを改善していけばいいのか明確にしましょう。

女性は付き合う男性によって人生変わるといいますが、男性も同じだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

男性を褒めてのばす、ということはたとえ広島市民の女性が広島男性を褒めていても、 お互いに暮らす地域が違っていても共通です。
特に、見知らぬ女性が「広島の男性って良い人だなって思えました」と言ったとしたら。

男性側に嫌悪感は全くないはずです。 広島男性を虜にする女性になってしまいましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP