トップページ > 広島風俗特集記事 > もしもの時は稼げる女性と結婚したい男性多数!

もしもの時は稼げる女性と結婚したい男性多数!

性格、見た目、収入など、結婚相手に求める条件は人それぞれ。
もしもの際には家計を支えてくれる女性を奥さんに迎えたい男性の質問(つぶやき)があります。
「基本的には自分の収入だけで生活したいですが、私が無収入になっても働いて家計を助ける女性と結婚したい。
(中略)…このような腹づもりの相方でないと不安ですし、相手のために一生懸命働こうと思えません」

このように稼げる女性は男性から求められている現代。

そのために男性側の意志から、女性としての稼ぐ為の見極めポイントをご紹介します。

男性は要求する前に自分が選ばれるように準備しておく

「結婚・出産しても仕事を辞めるつもりはありません。(中略)…収入に加え、私がトイレにも行けなくなったとき、おしめを替えてくれる男性でないと結婚したくありません」(mikko39)

働く意思のある女性からの回答もある一方で…

最初から『もしもの時は代わりに働いてくれないと嫌』と提示した場合、女性が信頼されていないと感じて不快になる可能性もあり得ますよね。

『こんな条件を出す、みみっちい男のために働きたくない』と思ってしまいます。
結婚前は働く意思があっても、結婚後の質問者さんの態度では手の平を返すので、事前の約束は無意味という意見も。(kaira_chan)

収入を基準にした質問者の現実的な考え方に拒否反応を示す人もいます。
回答者の答えを見ていくと、質問者に欠けている部分を補っていくことで理想の女性に出会える可能性が高まるのではないか、という論調が見られました。

(1)自分を高める

「お互いを尊重し、絆が強くなれば、めったなことで相手を見捨てない。(中略)…もっとプラスを見ていける人を選びましょう」(yumi0707)

「出産前後は働けなくなるため、女性は安易に『自分が支える』と言えないかと思います。
だから男性も『子育ても家事もやって、仕事を続けられるように支える』心意気が必要」(iwashi01)

(2)相手を見極める

「結婚を考えている相手でも、全てはわかりません。わかる部分だけで判断しても、一生添い遂げられる人を見つける」(tarinami)

「いざ、専業主婦が一家を支える収入をいきなり稼げるでしょうか。
もしもの人ではなく、結婚当初から一緒に働いて家計を支える女性を選ぶ」(osekina)

(3)備える

「入院時に高額保障が受けられる保険に入る。ずっと働く女性と結婚しても準備はした方がいい」(konoh)

「働く意思のある女性でも、子育て中はパート程度しかできなくなります。(中略)…保険はもちろん、多少無収入でもやれる蓄えを持つ」(hami)

これらの準備が大変なのか、当たり前なのかは個人の判断に委ねますが、希望に近い女性に巡り会うには、少なくともこのくらい用意が必要というのが、多くの方の意見でした。
ただ、「男女ともにフルで働いて家事もこなすが普通。(中略)…でも家事を男性にやらせると、老若男女問わず『鬼嫁だ』と偏見を持つ人が…」(noname5)

こんな主張もあります。
どんなに稼いでいるご主人でもいつ倒れるか、解雇されるかわからない時代。
まずは日本人がシングルインカムである専業主婦はリスキーであることを認識し、専業主婦幻想を払拭する必要もあるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

男性側の意見から、女性としての心構えが見えてきたのではないでしょうか。
そして子供がいても稼いでほしい。という男性は現在増加傾向にあります。
できれば男性に養ってもらいたいという思いがある一方で、社会と切り離されたくない。という思いも女性にはあるのではないでしょうか。
パートや派遣などでは賄えない…

せっかくならば高収入を得たい、バンバン稼ぎたいという女性。広島風俗求人サポートでは、高収入を稼げるお店や業種などをご紹介します。
ぜひお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP