トップページ > 広島風俗特集記事 > アドリブができる接客

アドリブができる接客

お客さんに対する接客の中でも、その場限りの手の抜いた接客を行っていてはいけません。その日の気分で態度を変えてしまったら、お客さんとお店にも迷惑をかけてしまいます。風俗のお仕事として質のいい接客をするには、しっかりと接客プランというものを自分の中で決めておくといいでしょう。自分なりの接客スタイルを決めてキャラクターづくりにつなげることは大切です。
自分自身が納得して楽しんで接客ができるのであれば理想です。

相手のことも考慮して

自分が決めた接客プランも、お客さんに全員通用するとは限りません。
一人目の人には効果的であっても、二人目の人にはイマイチかみ合わなかったり…頑なに自分のスタイルで進めようとしても、お客さんに負担をかけたり、お客さんの考えを無視してしまうことになります。そうしたことにならないためにも、その場に応じた機転を利かせることが必要になってきます。つまり「アドリブ」を入れることです。
自分の思い描いている接客が乱れてしまったとき、とっさのアドリブを入れることができるか。何が起きても冷静に対処ができると心の持ち様も変わってきます。
独りよがりの一方的な接客にならないためにも普段から周囲に気を配ることはとても大切です。

お客さんに伝える

たくさんのお客さんを引き寄せるには、容姿やテクニック、接客などそれぞれを磨かなければなりません。ですが一番大事なことは、「一生懸命さやひたむきさがお客さんに伝わっている」です。一生懸命に頑張っていても相手にそれが伝わらなければ意味がありません。お客さんから見たら「余裕がない」ように見えてしまっているかもそれません。これでは相手に気を遣わせてしまいますし、あなたの持っている魅力を充分に出せません。少しばかり失敗して空回りしても、怒りだすお客さんはいないので心配しなくても大丈夫です。
自分のペースで雰囲気や接客になれていきましょう。

一生懸命な姿勢を見せることも大切ですが、頑張るあまり周りが見えなくなってしまうこともしばしば。まずは焦らずに、リラックスしてお客さんに接してみましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP