トップページ > 広島風俗特集記事 > お仕事に行くときの服装

お仕事に行くときの服装

風俗の服装は決められた服装がない限り、私服でお仕事をすることになりますが、毎回洋服を選ぶのも悩んでしまうという方も多いのではないのでしょうか。
男性の好みというのも個人で違いますし、男性受けが良さそうな洋服を選ぶと偏りが出てしまったりと、服装選びに悩む方は多いかと思います。

好印象な服装

服装選びは自由ですが、一般に風俗で働く女性は派手で目立つ洋服を着ている人が多い傾向があります。指名をもらう人の特徴として、服装は「清楚で女性らしい」服を着ている人が多いようです。
フリルのある女の子らしい服であれば大人しそう、カジュアルで動きやすい服であれば元気で明るそう、落ち着いた雰囲気の服であれば大人っぽそう…など服装によって着る服によって受ける印象も当然かわります。
自分がお店でどのようなキャラとして押し出していくかで選ぶ服も変わりますよね。
もちろん自分の気に入っているファッションで攻めるのもいいでしょう。好きなブランドや好きな形を着ることでモチベーションも上がります。

男性目線での服選び

風俗のお仕事をしている時にお客さんから洋服をプレゼントされることがあるそうです。
男性の目線で選んだ服なので、男性からのウケも良いらしく、もらった服を着て仕事をしていると服を褒めれれるなんてこともあるとか。
そういったことから、やはりお店側としてもターゲットはもちろん男性ですので、男性が好みそうな服を選ぶと良い傾向にあるようです。
先ほど上でもあったように、その中でも「清楚で女性らしい」服というのは誰にでも愛される服装としてあげられます。
買い物をするときは、そのことも念頭に置いておくといいでしょう。また、お店の人に相談して自分の雰囲気に合った服を選んでもらうとより自分に似合う服と巡り合うことができるかもしれません。

他の女の子の服装も参考にしつつ、自分のペースで服装を考えてみてください。
自分らしく輝ける服を着てお仕事をしたいですね

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP