トップページ > 広島風俗特集記事 > 生理期間はどうするの?

生理期間はどうするの?

女性は一ヶ月に一度必ず生理が来ます。これは避けられないものであって、突然くることもしばしば。それによる体への負担や起こる症状は人によって様々ですが、貧血や頭痛、腰痛、吐き気などをもよおす人もいます。時には起きるのも辛く、接客どころではない…という方も少なくないと思います。
そんな体調の優れない生理の日にお仕事が重なったら…という悩みは尽きませんよね。

突然の事態を避けるために

生理の周期が不定期で突然休まなければなくなった方もいるでしょう。
ですがそれは体の問題なので仕方がありません。大半の方は、風俗のお仕事をする上で生理期間中はお仕事をお休みされる方が多いです。
自分の生理が来る周期を覚えるようにして、万が一それが突然訪れてしまっても早めにお店の人に伝え、お休みをもらえるように準備しておくことが必要です。
自分の周期を把握し、あらかじめその期間にはお仕事を入れないようにすればそういった事態を回避できます。

お店が休ませてくれなかったら

突然の事態にお店にお休みを頂きたいと伝えても、お休みをもらえず無理に働かせてくるお店も中にはあるかもしれません。
最初は良いと思っていても、生理中での接客は難しいことがあります。男性側としても生理中の女の子と相手をしたいと思う方はいないと思いますし、細菌の感染や衛生上に問題も起こります。
何より生理期間中の女の子に休みを申請されたら休暇を承諾するということは法律で定められています。もしも休みをもらえないのであれば、そういったお店は違う店舗に移るか、もしくは辞めた方がいいかもしれません。

デリケートな問題なので、お店側に素直に整理休暇がほしいと言い出しづらいという方もいるかもしれません。ですが自分の体を最優先し、早めにお店の人に相談してみましょう。無理をせずに体調万全でお仕事がしたいですよね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP