トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗店 面接・体験入店での注意点

風俗店 面接・体験入店での注意点

普通のお仕事でもそのお仕事を始めるためには面接は必要不可欠ですよね?風俗店でも面接はあります。面接では、お店の事について質問もできますし、良く知る事が出来る良い機会です。ここでは風俗店で働く前に必須項目である面接についていくつかの注意点をご紹介致します。

1つめは、風俗店に限らずどこの場でも共通して言える事ですが「身だしなみ」です。お店側からのイメージは第一印象が大切ですし、それでこれからの風俗店での勤務生活が決まるといっても過言ではありません。風俗店でのお仕事は、女性らしさや清潔さが求められるお仕事です。間違ってもスエットなどでは行かないようにしましょう。見た目が悪いと、格安店や時給の低いお店に所属させられてしまうというケースも珍しくありません。

2つめは、メモする物を持っていく事です。面接ではお店の説明なども受けることなります。その際の説明は重要な内容になりますので必ずメモをとりましょう。メモすべき点は、お給料の事、オプションについて、拒否できるかどうか、基本的なサービスについて、待機形態、客層、そのお店特有のルール、雑費についてなどです。これらの内容は、そのお店で働くにあたって知っておかなければならない重要な内容です。また悪質なお店ですと、教えてくれない事などもありますので、しっかりと自分で質問する事も大切です。質問しても答えてくれないようなお店は怪しいお店の可能性もありますので自分でしっかりと見分けましょう。

3つめは、質問したい内容をまとめておくことです。始めての風俗などでは不安なこともたくさんあるかと思います。聞いておくべきオススメの項目は、シフトの入れ方(自分で決められるかどうか)、何時頃がお客さんの入りが多いのか、などです。せっかくお店に行ってもお客さんの少ない時間帯であれば全然稼げないということもありますので、良く知っておくべき情報ですね。

以上が風俗店で働く上での面接での注意点です。しっかりと確認し、安心・安全して風俗店で高収入をゲットしましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP