トップページ > 広島風俗特集記事 > 枕営業ってどうなの?

枕営業ってどうなの?

枕営業ってどうなの?「枕営業」と聞いて、何を想像しますか?ドラマや映画などで聞いたことがあるかもしれませんが、実際にはよくわからないという方が多いのかもしれません。風俗営業店での枕営業とは、お店で働く女性が、お客様にまた店に来てもらうためや、指名を獲得するために行う物で、店外で行為をしてしまうというものです。このようなことをしている女性は決して多くはありません。いたとしても本当にごく少数です。

水商売と枕営業とは?

 では、この「枕営業」という行為は、法律的には違法ではないのでしょうか?法律では、お金を貰い、不特定手数の人と性行為などをすることは「売春」とみなされ、違法であるとされています。しかし、「枕営業」の場合は、不特定多数かと言われれば微妙なラインである。また、特定のお客様との有り様であるとするならば、「自由恋愛」とみなされることが多く、売春と言われることのほどではないでしょう。

 そうすると、枕営業には何も問題はないのか?という問題になってきます。しかし、多くのお店では枕営業には規定を設けているお店が多く、違反をしてしまうと罰則を与えられるお店が多いのです。また、もしもそのお客様に妻子などがいた場合、それを知っていながら行為に及んでしまうと、その奥様から慰謝料などの請求が来てしまったりなど、様々なリスクが伴うのは事実です。つまり、情事に及んだからと言って、見返りを確実に期待することは難しいのです。

 また、もしもお客様の方から枕営業を求めて来たり、それを使って脅して来たりする場合は、お客様を法的に訴えることができる場合が多いので、なにか問題になったり、問題が大きくなる前に、お店側に相談することを忘れないで下さい。

 いずれにせよ、枕営業には様々な大きなリスクが伴い、その場で起きてしまったことにはお店は関与できず、社会的にもあまり立派と言える営業方法ではないことですので、しっかりと考えてから行動するようにしましょう。売春と見なされてからでは遅いのです。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP