トップページ > 広島風俗特集記事 > はじめての水商売へ

はじめての水商売へ

はじめての水商売

枕営業ってどうなの?水商売と聞けば、多くの人が夜の世界、煌びやかでお洒落、そのうえ楽いて高収入が得られる!などと想像を膨らませる職業ですね。かつてはデビューするには相当の覚悟が必要だったこの職業も、最近では、多くの女性にとって身近なものになって来ているんです。

 水商売とひとくくりで言っても、様々な業種があるんです。キャバクラや高級クラブ、風俗など、多種多様なのです。

 まず多くの女性が水商売と聞いて想像するであろう「キャバクラ」。キャバクラは、クラブのきらびやかさと、キャバレーの大衆性のふたつの性質を持ち合わせており、昭和60年代に誕生したと言われています。料金体系は時間制で、その他のオプションなどで別途料金がかかります。キャバクラで働くホステスさんのお給料は、多くのお店では時給計算とされており、それに加えてお客様からの指名料金がはいります。お客様と適当にお話をして適当にお酒を飲むだけで高収入が得られるなどと考える方も多いですが、積極的な接客をしないことには時給なども上がらないので、キャバクラで働き高収入を得るためには、人並み以上の聞く力・気配り・話術などが必要になってきます。

 次に「高級クラブ」。高級クラブは時間制ではないお店が多く、お客様にどれだけお店にお金をつかっていただくかで所得は大幅に変動します。また、お客様の管理はキャバクラ同様、ホステスに任せられているため、話術なども必要なうえに、実際にお店で働いている以外の時間なども連絡を取り合ったりと、様々なことをしなければいけません。高級クラブですのである程度の高収入を期待できますが、指名を貰えないとそれも危ういでしょう。

 以上の、水商売の代表的なものであるクラブやキャバクラですが、これらはまず、顧客管理が大変だと言えるでしょう。もしもこういった業種で働いてみたいと考えるのならば、もう少し軽い水商売であるスナックなどから始めてみることの検討をオススメします。

最近人気のガールズバー・ピンサロとは?

次に、最近人気も店舗数も急増している「ガールズバー」。ガールズバーは、決してお客様の隣には座らずに、あくまでもカウンター越しで接客をするお店です。接待ではないという点から、気軽に始める女性も多いのが実態です。しかし、店舗数が急増している点などから、規制などもまだまだあやふやだったり、無許可で営業しているお店も多いため、許可店かどうかを確認してから働くことをオススメします。

 最後に、「ピンサロ」という業種です。ピンサロとは、「ピンクサロン」の略で、これは、接待遊飲営業というかたちでの営業をしながら性的サービスをおこなうものです。給与は日払いのお店が多く、時給換算です。それに加えて、お客様一人当たりのバックや指名料などが入ります。上で述べた様な業種とは違い、短時間で高収入を得ることが出来ます。風俗で働いてみたい方や風俗初体験の方はピンクサロンから始める女性が多いです。しかし求人などは嘘が多いも事実である為、お店を選ぶ際には許可店かどうかの確認や、他に働いている女性の様子なども確認しておく必要があります。

 以上の点から、軽くアルバイト程度で水商売を経験したいと考える場合は、スナックやガールスバーなどから始めると、拘束も少なくて良いでしょう。反対に、水商売を本業にしたい方や、より多く稼ぎたい、高収入を得たいという方は、クラブやキャバクラ、風俗店などで働くと良いでしょう。結局は、自分がどのようにして働きたいか、お金を稼ぐ目的によって変わってきますので、じっくりと自分の目的を明確にすることから始めましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP