トップページ > 広島風俗特集記事 > リピートしたくなる風俗嬢と二度と会いたくない風俗嬢とは

リピートしたくなる風俗嬢と二度と会いたくない風俗嬢とは

女性が風俗で稼ぐにはリピート率を上げることですが、「営業力がある」「テクニックがある」「常に本番行為をしている」など、確かにもう一度会いたいという男性客からは、やっていない風俗嬢から比べればリピート率は上がるかもしれません。しかし二度と会いたくないと思っている風俗嬢からの営業はウザいだけです。このように男性客からウザいと思われないようにするには、「コミニケーション能力」が必要なんです。

コミニケーション能力とは?

他人とコミニケーションをとるのは得意か聞くと、大概の人は「苦手です」と答える人が多いと思います。「知らない人と喋るのが苦手」「コミニケーション=会話と解釈」。と、このように思っている人が多いからではないでしょうか?
では、全ての風俗嬢が会話が達者なのか?!と言われると、そういう訳ではありません。会話ができない、会話のネタがないランキング上位の風俗嬢はたくさんいます。会話が上手い人はほんの一握り。
もちろん会話が楽しいことは悪いことではなく、リピートに繋がる手段の一つです。しかし、「会話が楽しい=コミュ力が高い」は、間違えた考えだということを認識しましょう。

風俗客が求めるコミニケーション

では、コミニケーション能力とはそもそも何か?
会話もコミニケーションでは重要ですが、風俗で働く女性が行うべきコミケーションとは、「お客さんの要望」「考え・悩み」この部分を引き出して叶えること。

ハードルは上がりましたが、リピート率を大きく上げるには、ランキング嬢であれば必ずと言っていいほど備えている能力です。それは、「相手が本当に言いたいことを引き出す技術」。
いきなりそんなこと言われても…と思った人も大丈夫です。もし、自分がリードして会話をするのが苦手であれば、お客さんに沢山喋ってもらえばいいのです。

実際にこうして欲しいという要望を言わずに抱えているのはお客さんです。その要望をいかに聞き出し、応えてあげるかがリピートへの鍵です。

コミニケーションの基本

とても当たり前ですし、慣れない人は最初は恥ずかしいでしょうが、「相手の目をしっかりみる」ことです。
口数が多いがこちら見て話さない女性、喋りは下手だけど目を見て一生懸命会話してくれる女性。比べるまでありませんが圧倒的に後者の方が好印象を持たれます。

実際サービス中に上手く喋る必要ない。無理に盛り上げる必要もない。相手の喋るスピードに合わせて、しっかりと会話を聞いてあげましょう。
技術的なことより、心情的な方が相手に心を掴みやすいのです。
そうした引き出した会話から、お客さんの好きなプレイ、リピートする為に抑えるべき事。こういったポイントをいかに応える事が大事です。

いかがでしたでしょうか。
お客さんの気持ちを知る事ができれば、リピートに繋がります。
リピート率が高い風俗嬢は、意図的か本能的なのかは当人次第ですが、お客さんの満足度を満たす行動が出来ています。
お客さんの仕草や態度では、どういったプレイをしたいのか判断するのはほぼ不可能です。
警戒心が薄れるお風呂場やプレイ前にしっかりとどんなプレイがしたいか聞き、前もってリピーターになる条件をクリアしましょう!

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP