トップページ > 広島風俗特集記事 > 30代風俗嬢に乳がん検診のすすめ

30代風俗嬢に乳がん検診のすすめ

風俗嬢と乳がん乳がんは、早期発見治療を行えば、完治するので、定期的な検診が必要と言えます。
また、乳がんの発見は自身で見つける人も多いことから、セルフチェックで早期発見が可能です。30代風俗嬢の中で、自分は大丈夫と考える女性も乳がんについて、少しでも知っておく必要があります。

「乳がん」とは

乳がんとは、胸周辺にできる癌のことを言います。脇下から胸周辺にシコリを確認できたら、まず疑って下さい。
初期段階で発見することができれば、問題なく完治できます。
石のような硬さもあれば、シコリなのかわからない凸凹した硬結のような状態もあります。これはなんだろう?と確認できたら、すぐに病院に行きましょう。
乳がんは、初め目に見えない程の小さいものが、時間とともに拡張してきます。
乳がんは乳腺から発生します。脂肪からは発生しません。癌が発生しやすい箇所は、乳房の内側よりも外側、脇の下辺りに出来やすいようです。
早期発見の多くは、シコリの大きさが2㎝以下で転移もない状態で、リンパ節への転移もみられないものがそうなります。このような早期発見される乳がんは、大体非浸潤癌に分類され、手術で取り除けば、日常生活に戻ることが可能になります。リンパ節に転移してしまうのは、浸潤癌に分類されます。ここまできてしまうと、取り除くのにも難易度があり、死に至るケースも。

乳がん検診をしましょう

アメリカでは、乳がんの発生はかなり少ないといいます。それは、早い年齢から乳がん検診を徹底しているようです。
日本でも、乳がん検診は行われていますが、アメリカ程検診を徹底していません。それが明確とは言い切りませんが、早期発見を遅らせる原因の一つなのではないでしょうか?
自分の体は自分でも守るしかありません。癌の発見が遅れ、深刻な状態になってしまうと、もともこもありません。やはり、面倒だったり、忙しいを理由に検診に行かないのではなく、きちんと病院で検診を受けましょう。
乳がん健診は、マンモグラフィーと超音波を使った検査が主となります。レントゲンを撮影することで小さな癌も映し出すようになります。これが、早期発見に繋がるのです。
乳がん検診は20分程度で終わります。多忙な人でも支障なく検査が受けられるのではないでしょうか。
特に30代風俗嬢のみなさんも、ぜひ乳がん検診を受けましょう。

広島風俗求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?
広島で稼げる風俗店を探すなら、「広島風俗求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP