トップページ > 広島風俗特集記事 > いつまでソープ嬢として働ける?上がる時期って何歳くらい?

いつまでソープ嬢として働ける?上がる時期って何歳くらい?

ソープ嬢として働ける年齢 いつまでソープ嬢として長く働いていると、誰もが感じる自分の老い。一般の女性よりも、自分自身の美貌、若さを売りにしなければならない世界に生きるソープ嬢は、「いつまで若く見られるか」「いつまで稼げるか」というのを、常に感じながら働いているのではないでしょうか。
確かに、年齢を重ねた女性は若い女性にはない魅力がありますが、風俗の世界では、年齢が上がれば上がるほど稼ぎにくくなることは確かです。厳しい話ではありますがそれが現実ですから、ソープ嬢として生計を立てているのであれば、承知不承知に関わらず考えなければならないことなのです。稼げなくてはソープ嬢として働いていても意味がありませんし、体力的にも厳しくなってくることでしょう。では一体、ソープ嬢の上がる時期とはいつ頃がベストなのでしょうか。

ソープ嬢を上がる時期は稼げなくなった時?

ほとんどのソープ嬢は「稼げなくなった時に風俗を上がる」と答える女の子が多いようです。3日、4日とお茶を引き続けたら、風俗店を辞めることを考えるということはよく耳にします。
確かに、いくら最低保証制度があるソープ店だとしても、あまりにもお茶引きが多いと適用されない状況になってきます。また、ソープランドは店舗型ですから、お茶を引き過ぎるソープ嬢が一つの部屋を独占しているとお店にとっては邪魔でしかないので、お店にいることは難しくなってきます。これを機にソープ嬢を辞めよう。と考えられるのであればそれで良いのですが、もっと稼ぎたい。と考えるソープ嬢は他店に面接に行き、再び働いて様子を見ても良いでしょう。
また、若い子をコンセプトにしているソープ店で稼げなくなった女性は、人妻店、熟女店に移籍したら以前より稼げるようになったということも少なくないようです。

目標金額が貯まったら風俗を上がる

最初から、このくらい稼ぐという目標金額を設定してソープランドで働くというのも、賢い働き方の一つです。
いくら、という目標を決めることで、それに向け頑張って働き、贅沢せず貯金をして目標の金額に達したらスパッとソープ嬢を辞める。というような計画的に働けば、「何歳くらいまでソープ嬢として働けるかな…」なんてもどかしい気持ちで働く必要は無くなります。
ソープ嬢の中には、稼げるようになると、また働けば稼げるという考えでお金を無駄使いし、なかなか貯金ができないまま、気づいたらアラフォー、アラフィフ…という人も少なくありません。
また、年齢が上がってからソープランドで働き始める女性もいますが、そのような場合も無理のないように、最初から目標金額を決めて、ひたすら貯金をしてサクッと辞める。というのが、加齢による体力面を気にしたり、イライラしながら働かずに済む良い方法なのではないでしょうか。

ソープランドのお仕事は非常に稼げるお仕事なので、長く働きたい。という気持ちは分かりますが、生涯ずっと出来るお仕事ではないということを自覚しながら働いた方が良いかもしれません。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP