トップページ > 広島風俗特集記事 > デリヘルでプレイ後からお別れまでの短時間で好印象を与える方法

デリヘルでプレイ後からお別れまでの短時間で好印象を与える方法

風俗客に好印象を与えるお客さんとプレイ後の時間はどのように過ごしていますか?お客さんにもよりますが、プレイ後からお別れまでは10分〜20分程度の余裕は持ち対応しましょう。人気の風俗嬢は、プレイ後のケアを大切にして次の指名に繋げています。

今回は、プレイ後からお別れまでの時間にお客さんに好印象を与えるテクニックをご紹介します。

お風呂タイムでゆっくり恋人気分

プレイ後はお客さんとお風呂で身体を洗う時間をしっかり取るようにしましょう。
お客さんによっては、なかなかフィニッシュせず、時間ギリギリになることがあるので、できるだけ時間に余裕を持って計画的にプレイを進めていくことがポイントです。

フィニッシュ後の男性は、脱力感に襲われています。その後落ち着いた時の男性に対して、対応が素っ気ないと、その時の印象が強く残ってしまうので、プレイ後の接客こそ余裕を持って行いましょう。
そのため、初回のお客さんは時間を残り15分〜20分と十分な余裕に設定することがコツです。プレイ後にシャワーや着替えをバタバタするのではなく、ある程度、恋人気分で会話を楽しんでからシャワーを浴びる時間を作りましょう。

お客さんの身支度を優先すること

残り時間が少ないと、つい自分の身支度で気を取られて、お客さんを放置しがちです。しかし、そういった対応がお客さんに素っ気ない態度を思わせてしまいます。そのため、シャワー後は自分の身支度の前にお客さんの着替えを手伝ったり、お世話を焼くことで、お客さんに甘えてもらえる環境を作ることがポイントです。

また、自分のメイク直しや身支度などは、お客さんの前では行わず、トイレや洗面所に移動してから行うようにし、プレイ後も女性として恥じらいを持った行動をとると、更に印象アップしますよ。

恋人のように手を繋いでホテルを出る

プレイ後からお別れまで、お客さんとは恋人のように過ごしましょう。
ホテルから出るまでの短い時間でも、腕組したりボディタッチをすることで、お客さんの気持ちを萎えさずに別れることができます。
そして、別れの際はしっかりと感謝の気持ちとまた会いたいという気持ちを伝えることがポイントです。

いかかでしたでしょうか。プレイ後は残り時間が気になってしまい、お客さんの対応も雑になりがちです。しかし、一人でも多く、リピーターを掴むには、お客さんへの気遣いを忘れない接客をすることです。
常にお客さんを優先して、気持ちよく別れられるように、笑顔も忘れずに。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP