トップページ > 広島風俗特集記事 > ソープランドのテクニック「壺洗い、金の鯱」って何?

ソープランドのテクニック「壺洗い、金の鯱」って何?

ソープランドのテクニックソープランドは風俗の王様と言われているのをご存知でしょうか。風俗の王様と言われてる理由ですが、風俗の中で唯一本番行為が許されているから。と思っている人も多いかもしれません。しかし、ソープランドは、テクニックや技の多さなどが他の風俗とは段違いです。今回は、ソープランドのいろいろなテクニックや技を特集します。

マットプレイ・浴槽プレイ・ベッドプレイ

ソープランドは、入浴中にコンパニオンと自由恋愛に落ち入ります。他の風俗と違うところは、入浴する、男性客の身体を洗うという事が追加されているのがソープランドの特徴です。
ソープランドのプレイは、マット、浴槽、ベッドと分かれて行います。
これらのプレイの時間配分や順番はソープランドによって違い、またソープ嬢によっても違います。指名時間によっては、浴槽プレイやマットプレイを省略することもあります。

浴槽プレイ、壺洗い・スケベ椅子

浴室でのプレイをご紹介します。浴室では、スケベ椅子といって、座る部分に腕が通る凹みがあり、そこに男性を座らせてプレイをします。凹みに腕を入れ男性器や肛門を刺激し洗うという椅子です。

◯壺洗い

聞いたことが無いという人も多いと思いますが、浴槽プレイに壺洗いというものがあります。壺洗いとは、女性器を壺に見立てて男性の指や、男性器を洗っていきます。指は一本一本洗い、最後に男性器を女性器に入れ洗うということもしますが、本番行為まで行かず、少しだけ入れる程度です。

◯たわし洗い

女性の陰毛をたわしに見立てて、男性の腕や足に擦りつけて洗っていきます。壺洗いと一緒に行うことが多いです。

浴槽では、男性と一緒に入り身体中を洗います。浴槽プレイで一番定番のプレイは、潜望鏡ではないでしょうか?男性が浴槽に腰を浮かせてフェラをするというプレイで、その形が潜水艦の潜望鏡に似ているため、この名前がつきました。

マットプレイ、泡踊りといろいろな技

マットプレイはソープランドの醍醐味です。マットまたはエアーマットを浴室に敷き、ローションや泡を付けて男性の身体を洗い、マッサージをするといったプレイが基本です。
マットプレイで最も親しまれているプレイが「泡踊り」ではないでしょうか。泡踊りは、ソープ嬢が全身にローションや泡を付けて男性の身体を洗います。泡を使いプレイすることから、ソープランドの語源となった代表的なプレイです。

◯アメンボ

乳首を使って足の裏をマッサージする技。その流れから足の指を舐めるというプレイです。

◯千流下り

男性客をうつ伏せにして、首筋からお尻にかけて舌で流れるとように舐めるというプレイです。

◯金の鯱

男性客をうつ伏せにして、お尻を浮かせ、その状態で男性器とアナルと玉、3点攻めをするプレイです。そのまま抱え込んで、アナルを舐めるというプレイです。

ソープではこの他にも、いろいろなテクニックが多くあります。なので、難しそうと思われがちですが、マット無しソープランドもありますので、初心者にはマット無しソープランドをオススメします。

広島風俗求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?
広島で稼げるソープランドを探すなら、「広島風俗求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP