トップページ > 広島風俗特集記事 > 体調が悪い時は風俗のお仕事は休むべき?行くべき?

体調が悪い時は風俗のお仕事は休むべき?行くべき?

体調が悪い 風俗の仕事を休む風俗のお仕事をしていて、体調が悪い、体調が優れないという日はあるのではないでしょうか?

そんなとき、風俗のお仕事は休みますか?それとも無理をしてでもお仕事に行きますか?今回は、体調が悪い時風俗のお仕事は休むべきかどうか。についてご紹介します。

無理して仕事に行く風俗嬢

人気の風俗業、お客さんから予約が入っている時、私の代わりはいないという観点から無理してでも出勤する風俗嬢は少なくありません。また、風俗業は働けば働いた分だけ稼ぎになりますが、逆に言えば働かなければ一銭もお金になりません。
普段は、週6日というように稼いでいるのなら休んでも支障は出ませんが、あまり出勤してないで長期の休みは、時として命取りになる可能性があります。
また、風俗嬢の中には、自分で上限を決めて働くという人もいます。熱が38度以上がある時は出勤しない。性病にかかった時は休む。自分の中でこの程度の調子だったら頑張れるなどといったルールを決めておくといいのではないでしょうか。

体調が悪い時は無理せず休む風俗嬢

ちょっとでも体調が悪い時でも休むという人は結構多いようです。接客中に我慢できることも体調が悪いと、我慢できなくなるという事がよくあります。
風俗業は、そうでなくてもストレスフルなお仕事ですので、元気なとき、体調が万全の時のみ働くという人が多いようです。
また、体力が落ちている時は性病になりやすいため、免疫力が落ちると、性病やそれ以外の病気にもなりやすい傾向にあります。また、風邪気味の場合お客さんに移してしまう事もある為、基本的に体調が悪い時は休むようにしましょう。

体力勝負である風俗のお仕事

風俗のお仕事は接客業ですが、どちらかというと肉体労働に近いところがあるため、健康管理には気をつけていく必要があります。
鶏のささみ、大豆製品などの高タンパク質の食事を心がけたり、一駅分歩いたりジムに通うなど、体を動かし鍛える事で免疫力を高めるという方法も効果的です。ソープの場合、マットプレイなどもあるので、有酸素運動などを行うとすぐにバテない体になりますよ。

広島風俗求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?
広島で稼げる風俗店を探すなら、「広島風俗求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP