トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢必須アイテム「ウエトラ」をバレない方法はある?

風俗嬢必須アイテム「ウエトラ」をバレない方法はある?

風俗嬢のウエトラがバレない方法ウエトラを使う風俗嬢は結構多いようです。そもそも「ウエトラ」とは何か、種類から、ウエトラをバレないようにする方法までを今回ご紹介していきたいと思います。

「ウエトラ」とは

ウエトラとは、ウエットトラストの略で、膣の中に直接注射器のような形をした潤滑ゼリーを注入するという商品です。
ドラックストアーやアダルトコーナーがあるお店で販売していて、1本100円程度で購入できます。
膣が濡れづらい、擦れて痛いと言う風俗嬢に使用される事が多く 、基本的にどの風俗業種でも多く利用されています。ワンタッチの使い捨てタイプで、無色、無味、無臭の潤滑ゼリーをデリケートゾーンに注入して摩擦による痛みや抵抗を抑える役割を果たします。

オススメのウエトラ

ウエトラは何種類かあり、粗悪品も多くあるのです。粗悪品の場合、ゼリーが出にくい、臭う、味がするといったウエトラも存在します。
そこでオススメのウエトラは「ウエットトラストプロ」と言う商品で、無味無臭無色でゼリーを直接手に取ることなく使用でき、ベタつきがなく、1本ずつ個別包装で持ち運べます。
また、ウエトラは様々なメーカーから多数の種類があります。体質に合う、潤滑ゼリーの好みがあると思うので、何種類か試してみるといいのかもしれません。

お客さんにウエトラがバレないように仕込むには?

風俗でよく使われているウエトラですが、お客さんにバレないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。
たしかに、感じているフリをしても、体が濡れていないと演技だとバレてしまいますから、その場の雰囲気を壊さないためにもウエトラはバレないようにしたいですよね。
まずウエトラだとバレてしまう原因として、クンニ時に潤滑ゼリーが口に入り気づかれることが多いようです。潤滑ゼリーは、無味無臭無色ですが、口に入ると甘く感じることがあり、それでバレてしまうことがあります。
この対処法としては、潤滑ゼリー注入後は、なるべくクンニはさせないことです。または前もって注入しておき、馴染ませておく方法もあります。
そして、ウエトラも愛液に似ている商品を選ぶこと。ウエトラも粘度が高いものから、サラサラとしたものと種類が多いので、自分の愛液を確かめてから選ぶといいでしょう。

ウエトラを仕込むタイミングは?

ウエトラを使用するにあたって困ることはやはりウエトラを注入するタイミングではないでしょうか。特にデリヘルやソープで働いている場合はどのタイミングがベストなのか悩むところです。もしバレてしまったら、指名が来なくなってしまう可能性もあります。
風俗でウエトラを仕込む場合、時間が重要になってきます。短いコースでウエトラを入れるという時間に取られてしまってはお客さんも満足しません。その場合、お客さんに会う前にトイレなどでウエトラを注入しましょう。ロングコースなどの時間の場合は、シャワー後トイレに行く振りをしてウエトラを仕込めばお客さんにバレる確率はかなり低いでしょう。
ウエトラが漏れてしまうという人は、少しだけ奥に注入すると漏れることはないと思います。また、使用後は綺麗に洗い流すことにより清潔を保つことができます。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP