トップページ > 広島風俗特集記事 > お客さんが風俗スカウトやホストだった時の対応

お客さんが風俗スカウトやホストだった時の対応

風俗客がスカウトマンやホストだった時の対応風俗で働いていると、お客さんが実はホストだったり風俗スカウトマンだったりすることがあります。
大抵のホストや風俗スカウトマンは、フリーの場合もありますが指名することが多いのです。ただ単に抜きに来るだけならいいのですが、風俗スカウト=引き抜き、ホスト=営業で、実際はこの営業や引き抜き目的がほとんどです。また、風俗スカウトマンは違法行為で逮捕されるもので気軽に耳を傾けてはならないものです。今回は、どのようにその営業や引き抜きをするのか、どう対応すればいいのか解説していきます。

何度かリピートして恩着せがましい風俗スカウトやホスト

初めの何回かは、風俗スカウトやホストであることは言わずに普通に遊んで帰ります。抜くにしてもプレイ中は感じが良かったり、無理は一切言わないなど風俗未経験や初心者の女の子なら「すごく良いお客さん」と思うでしょう。ある程度親しくなると、カミングアウトされます。それまでは、アナタの弱みも聞き出したりその状況でアナタは「1回くらいならいいか…」とそこからズルズル深みにはまり、「こんなに指名したんだから!」と逃げ場のない状態にされてしまうのです。こういう人たちの目的は、風俗嬢(お金)を捕まえる事で、ベテランです。アナタが、やり手のキャバ嬢並に駆け引きが上手く、相手を手玉取れるスキルがあるなら問題ありませんが、そうでないなら早めに切り、お店に言って出禁にしてもらいましょう。

風俗スカウトやホストである事を言ってきたら注意!

お客さんの中には初めから職業が風俗スカウトまたはホストである事を隠す人もいます。隠しているだけなら問題ありません。営業や引き抜き行為をするつもりが一切ない人であれば、わざわざ風俗スカウトやホストである事は言ってきませんが、そうである事を言ってきた時点で「そのうち」「何かあったら」「営業してくる可能性はある」と思っておいた方がいいかもしれません。営業や引き抜きしてこないお客さんまで出禁にする理由はありませんが、してくる可能性があるという事だけ覚えておきましょう。

まとめ

風俗で働くと必ず出会う普通のお客さんを装っている風俗スカウトマンやホスト。
中にはかなりひつこい人もいます。基本的に彼等は女性に囲まれて生きているので、目的は風俗サービスではなく風俗嬢が稼ぐお金です。風俗嬢に稼がせてくれる良いお客さんは他にたくさんいます。アナタを利用する人がいたら、しっかり対応して困った時には悩まずすぐにお店に相談しましょう。

広島風俗求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?
広島で稼げる風俗店を探すなら、「広島風俗求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP