トップページ > 広島風俗特集記事 > 人気の風俗嬢は「顧客ノート」を持っている!

人気の風俗嬢は「顧客ノート」を持っている!

風俗嬢は顧客ノートを持っている風俗で高収入を稼ぎ続けるにはリピーター(指名客)を増やすことが大切です。
リピーターになってもらうために重要なのが、お客さんに「特別感」「優越感」を与えられるかどうかです。お客さんは、風俗に限らず飲食店どこ行っても「また来て欲しい」「覚えています」などと常連として扱ってもらいたいものです。しかし風俗の場合、1日に何人ものお客さんに会いますから、忘れてしまいがち。そんな風俗嬢にオススメしたいのが、「顧客(お客さん)ノート」。

「顧客ノート」に何を書けばいいの?

まずリピーターにするにはお客さんに「俺のこと覚えてる!」と思わせることです。

◯容姿の特徴とニックネーム

自分が分かるように、若いか中年か年配か印象を書きましょう。また、待ち合わせ型風俗の場合、次回すぐに分かるようにお客さんお容姿の特徴を書いておきましょう。そして、お客さんに名前はなるべくニックネームで呼びましょう。ニックネームを教えてもらったら忘れないようにメモしましょう。

◯会話の内容

お客さんと話した内容は書いておきましょう。
好きな食べ物、雑談など次回指名で来ても「前回話てたね!」と振ると「よく覚えてるね〜!」と思われます。また「教えてもらったDVD観ましたよ!」と話せば好印象!

◯プレイ内容

どんなプレイをしたのかも書いておきましょう。
お客さんが好きなプレイ、NGプレイなど、前回してないプレイやオプションを勧めることもできます。また、何度もリピートしているとプレイにマンネリ化しがちなので、新しいプレイや違うことを試せば、飽きられることがありません。

◯自分が着けてた下着

お客さんの情報プラス自分の情報も付け加えましょう。
その日着ていた下着をメモしとくと「また同じ下着か…」と思われずに済みます。男性の中には同じ下着が3回続いたら地雷嬢と見なす人もいるくらいです。

顧客ノートを作っていないと…

顧客ノートなんて面倒…、書かなくても覚えられるし、その客に会えば思い出すから…などと考える風俗嬢はいるかもしれませんが、高収入を得たいのであれば顧客ノートは必ず作るべきです!
大丈夫と軽い気持ちでいる風俗嬢に限って、指名が返ってこなかったり、お客さんからの評判が悪かったり、仕事が雑な傾向にあります。風俗嬢にとっては1日の中で接客した客の1人かもしれません。しかしお客さんにとっては、その時間は特別です。2回目に会ったとき全く覚えていないと、がっかりします。前回はイチャイチャ接客だったのに、今回は全然違う…と思われてしまいます。そんなことがないように、日頃からお客さんをモノ、お金、ただの客、として見るのでなく、ひとりひとり違う個人として見ると、接客も丁寧になります。
丁寧な接客をしたいと思えば、自分ができる気遣いや準備はしたいと思えますよね。

いかがでしたでしょうか。
顧客ノート(お客さんノート)を上手く利用すれば、スムーズなおもてなしができます。
あなたから「特別感」や「優越感」を得たお客さんは、きっとかけがえのない特別な女性と感じてくれます。
どんどん指名を増やし、さらに高収入を目指しましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP