トップページ > 広島風俗特集記事 > こんなお客さんはお断り!NG客の特徴

こんなお客さんはお断り!NG客の特徴

風俗でNGのお客さん長い間風俗店で働いていると、苦手なお客さんは出てくるのではないでしょうか。でも、指名獲得のために苦手なお客さんでも「気にしているのは私だけかもしれない…」と我慢する風俗嬢は多いようです。

そこで今回は、誰でも感じる風俗でマナーが悪いお客さんとはどんな人なのか、例を挙げていきましょう。

イラついている、上から目線

部屋に入るなり何かにイラついている、悪いことしていないのに会話が怒り口調。もしかしたら、受付で気に入らないことがあったのかもしれません。まずはイラついている理由を聞いてみましょう。
お店と関係ないことで怒っていたら、「楽しくプレイできないよ」となだめてみましょう。これで解決してくれたら良いのですが、イラつきがフェラをしてる最中に頭を押さえつけて荒っぽいことをしてきたり、上から目線で命令口調で無理なサービスを強要してくるお客さんは、NGです。「その様なサービスは行っていません」などとお断りをし、それでも言うことを聞かない場合は中断してお店の人に連絡しましょう。

エッチなおもちゃを持参してくる

お客さんに中には、コスチュームやエッチなおもちゃを持参してくる人がいます。「コスプレくらいなら良いよ」って思っている風俗嬢はちょっと待って下さい。そのコスチューム、別の人が着て洗濯してないとしたら…衛生的に嫌ではありませんか。
エッチなおもちゃも同じことですが、そもそも持参OKのサービスはしていないということをしっかり伝えましょう。1度OKしてしまうとどんどんエスカレートし、何より他の女の子にも迷惑がかかってしまいます。
風俗の中には、コスプレ専門のお店やおもちゃ貸し出しオプションのあるお店など、お客さんの必要性に応えたお店も多数あるので「そういうのは、専門店でやってね」と断りましょう。

かなり不衛生

会った瞬間異臭がする、数日お風呂に入っていないよな汚い肌、最悪体中あちこちに濃い茶色いまだら模様があったり、陰部に出来物ができている人などは、感染症や性病持ちの可能性があります。
いくらお金を払っているお客さんでも、病気を移される危険だけは避けたいですよね。そんなお客さんの場合、できる範囲でプレイをするか、お店に連絡してお断りしてもらいましょう。

いかがでしたでしょうか。上記の特徴はほんの一例ですが、面接のときにどんなお客さんがNG対象として良いのか事前に聞いておきましょう。
拒否していいのか分からない場合はお店の人に相談してみるといいですよ。あまり我慢すると精神的にも肉体的にも負担がかかるので、無理しないようにしましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP