トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢とAV女優のお仕事どっちが稼げる?

風俗嬢とAV女優のお仕事どっちが稼げる?

風俗嬢とAV女優のお仕事お金をたくさん稼ぎたい風俗嬢の中には、風俗ではなく思い切ってAVに出演してみたいと考える人もいるのではないでしょうか。実際、風俗嬢とAV女優はお仕事が似ているように見えますが、違うところがたくさんある業種です。

今回は、実際どちらが稼げるのか、これから働くときの参考にしてみてはいかがでしょうか。

AV女優のメリット・デメリット

メリット

AV女優は短時間の出演でも、風俗ではなかなか難しい高額を稼ぐことができるのが最大の魅力でしょう。
単体女優になれると、AV1本100万円以上のギャラが受け取れちゃいます。さらにテレビで見かけるような有名女優になると、AVだけでなくイベントや写真集など様々な形で稼げるので、年収数千万円以上のAV女優もいます。
また、風俗では1日8時間程の待機をして稼ぎますが、AVの撮影は前もってスケジュールが決まっているので、お仕事をすれば必ず報酬がもらえます。時間は大体2〜3時間程度。出演したらその分収入が得られるので、出勤しても仕事がないという不安がなくて済みます。

デメリット

AV業界はかなり競争率が高く、単体AV女優は女の子の中でも1割程度しかいません。ほとんどのAV女優は企画物のお仕事が多く、ギャラも1日5〜10分程度です。また、毎日撮影があるわけでわないので、AVだけでは生活できない女の子もたくさんいます。
また、AV女優は不特定多数の人に見られ、売れている単体女優さんは必ず顔出しをします。そのため、人気AV女優になれば家族や友人に身バレします。さらに、撮影されたAV動画は一生ネット上などで人目に触れ続けます。たとえ引退して普通に生活を送るとしても、思い掛け無いところで過去のAV女優時代がバレるので、リスクを考えた上で決めることが大切となります。

風俗嬢のメリット・デメリット

メリット

風俗のソープデリヘルなどのハードサービスは、仕事がないAV女優と比べると高収入が期待できます。AV女優のように短時間で高額を稼ぐことは難しいですが、月に換算すると100万円以上の収入を得ることはできます。
また、メディアなどに顔出ししなければ、家族や友人にバレるリスクも少ないです。特に昼職など掛け持ちしている女の子は、身バレしたとき本職を辞めざる終えない場合も。身バレしたくないなら、AV女優ではなく風俗で働いた方がオススメ。

デメリット

風俗嬢はAVと比べ、メディアに露出が少ないです。AV女優の中にはテレビに出演したり、有名になる女の子もいます。しかし、風俗嬢は雑誌に載ることはあっても、AV女優のように様々な場面で活躍するのは難しいです。そのため、将来的に女優やモデルを目指す女の子は、AV女優からスタートする人がほとんど。

まとめ

風俗嬢とAV女優のどちらが稼げるかは、その女の子の得意なことや働き方によって違います。
AV女優は人気になれば短時間でもかなりの高収入を得られますが、ルックスやスター性など日々の努力が必要になります。また、風俗嬢は身バレの可能性も低く、AVと比べると安定した収入が得られます。
ソープデリヘル嬢として働きながらAV女優へステップアップするといった方向もあるので、自分に合う方法を見つけましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP