トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗店の男性スタッフとの接し方のコツ。

風俗店の男性スタッフとの接し方のコツ。

男性スタッフとの接し方お店の男性スタッフと、普段どのくらい関わっていますか?直接一緒にお仕事はしませんが、女の子が働きやすいように電話対応から衛生・安全管理など幅広いお仕事をしてくれている大切な仲間です。

今現在指名があまり増えないと悩んでいる風俗嬢は、男性スタッフとの接し方を見直してみましょう。男性スタッフと信頼関係が出来ていると、優先的にフリーのお客さんをつけてもらいやすくなります。

今回は男性スタッフと仲良くするための接し方を紹介します。

男性スタッフと仲良くして指名を増やす

風俗の指名は、写真指名と本指名の2つに大きく分けられます。
写真指名とは、お店の入り口やネットに上がっている写真を見て指名することを言います。本指名は、一度接客したお客さんがリピーターとなり、再度指名してくれることを言います。写真指名の場合、お客さんは簡単なプロフィールと顔写真の情報しか分かりません。そのため、実際に指名する女の子を決める前にお店のスタッフと相談することがかなりあるのです。

たとえば、お客さんのタイプが「ギャルっぽい巨乳」の女の子だとします。出勤している女の子の中から似たタイプが何人かいた場合、スタッフが最初にオススメした女の子が指名される可能性があります。
だからこそ、普段からスタッフとコミニケーションをとり、信頼関係を築いて行くことが大切なのです!自分のことを知ってもらえると、何人かの候補から選んでもらえる確率が高くなりますよ。

仕事の悩みや得意プレイを伝える

出勤時や送迎時は男性スタッフと雑談する風俗嬢は多いと思います。しかし雑談するだけではなく、お仕事の悩みも相談することも大切です。例えば、本番強要してきたお客さんの愚痴でも構いません。普段のプレイ中のことを話し、お客さんと女の子がどのように過ごしているか、定期的に状況を話す女の子の方がスタッフも安心して任せることが出来ます。加えて自分の苦手・得意なプレイも伝えておくと、さらに選んでもらえる確率が上がります。

普段から接客の悩み、相談するなどコミニケーションをとることが、スタッフからオススメされやすい風俗嬢になるコツです。

程よい距離を保つこと

ほとんどの風俗店では、風俗嬢とスタッフの恋愛は禁止しています。その理由は、えこひいきに繋がるからです。また、男スタッフにのめり込み過ぎて、お仕事に集中できなく嬢が多いことから、ある程度の距離感を保つことが大切なんです。ワガママを言ってベタベタくっ付いたりせず、あくまで仕事仲間だということを忘れず適度な距離を置いておきましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP