トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗「写メ面接」に採用される方法!

風俗「写メ面接」に採用される方法!

風俗「写メ面接」雇用について風俗で働き始めようと思っても、いきなり面接に行くのは少し怖い…。そんな風俗未経験でも気軽にできるのが「写メール面接」です。
あらかじめ自撮り写真を送って置くことで、女の子にとってもお店にとってもメリットがあるため、最近の風俗店ではこのシステムを導入しているお店が多いです。今回は自撮りをお店に送る利点と、撮影時に抑えておきたいコツをご紹介します。

お店に行かずに簡単面接!

求人広告に記載されている「写メ面接」とは、その名の通りお店に行かなくても、写メを送り、簡単に面接ができるという方法です。
風俗で働くのが初めての女の子は、どんなスタッフがいるのか分からない場所に出向くのは、不安になる部分でもあります。また、昼間のお仕事をしながら面接の時間を空けることが困難な女の子でも、メールだけで面接ができるので、無理してスケージュールを組むこともありません。

基本的に自撮りを送ったら結果を待つだけなので、とても簡単です。
お店によっては、メールを送ったその日に合否が決まることもあるので、早ければ翌日からお仕事をスタートすることができます。

写メール面接はトラブル防止になる!

写メ面接のメリットは、何といっても面接前にお店の人にスタイルを確認してもらえることです。そのため、遠方からすぐに面接を行いづらい女の子や、出稼ぎ前の面接で利用する人が多いです。
特に遠方の女の子は、面接に行ったのに不採用になったら、時間もお金も勿体無いと思ってしまいますよね。

また、お店のコンセプトや他の女の子とキャラが違ったりすると、面接に落ちる可能性もゼロではありません。そこで、自分のスタイルや容姿が分かる自撮りを前もって送れば、そのようなトラブルは避けることができます。

自撮り写真を送るときのコツ

■プリクラ・加工アプリでの盛った写真はNG!

自撮り写真は必ず加工していないものを送りましょう。
お店の人と実際に会った時、写真と本人のイメージが違うと思われないように、可愛く撮れた写真を用意しましょう。そのため、顔やスタイルが変わってしまうプリクラや加工アプリでの写真はNGの風俗店が多いです。また、可愛く撮れているからといっても何年か前の写真は送らないようにしましょう。

■スタイルが分かる全身写真を送りましょう!

顔の写真の他に、スタイルがはっきり分かる全身写真も送りましょう。
下着姿、水着姿になり、スタイルがはっきり分かるように顔からつま先まで写っている写真がベスト!
全身鏡など、できるだけ大きい鏡を使い撮影しましょう。この時、お腹をへこましたりして細く見せるのもOK。ただ、これもやり過ぎてしまうと本人と写真とのスタイルが違い過ぎると思われるので注意しましょう。

■胸に自信がある人は横向き撮りも!

風俗では胸が大きい女の子はそれだけで大きな武器になります。ぜひ、胸に自信がある女の子はアピールポイントとして、胸を強調した自撮り写真も送っちゃいましょう!

どれくらいのサイズなのか伝わるように、横向き上半身を写した写真がオススメです。この時、不自然に寄せたり、谷間を強調している写真はお店の人に偽物だと疑われてしまうので、あまり盛り過ぎない自然な写真を撮りましょう。

風俗未経験の女の子でも気軽にチャレンジできるので、ぜひ写メ面接で高収入への第一歩を踏み出しましょう!

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP