トップページ > 広島風俗特集記事 > 生理と風俗のお仕事を両立させる方法

生理と風俗のお仕事を両立させる方法

生理と風俗のお仕事を両立風俗嬢のみなさんは生理期間は生理休暇を取って、休んでいますか?
しかし、生理休暇になると収入は無いため、生理休暇を取っている場合じゃない…と言う風俗嬢もいるでしょう。また、お客さんから指名予約が入っているのに、突然生理がやってくることもあります。今回は、生理の日でも出勤したい風俗嬢のために、生理と仕事を両立する方法を紹介します。

海綿を使う方法

風俗嬢の生理の時に接客に便利なのが、ドラックストアに売っている「海綿」というスポンジ。膣の奥に入れて使用します。海綿によって大きさが異なり、ペットボトルのキャップほどの大きさに小さくハサミで丸く切ります。その海綿を水に濡らし、軽く絞ってから膣の中に入れます。また、ずっと膣の中に入れていると臭いがしてしまうので、数時間に一度は取り出し、洗ってから再び使用しましょう。何度も使用することは可能ですが、海綿は本来このように使用するものではありませんから、衛生的に1日で使い捨てましょう。手コキ店などパンツを脱がない風俗店でお仕事する女の子は、タンポンのヒモを短く切ったり、Tバックの時はTバック専用のナプキンがあるので合わせて使うと良いでしょう。

セペを使う方法

後半の生理がダラダラと続いて、早く終わらせたい時に便利なのが「プチシャワー・セペ」です。生理の終わりかけは、膣内に付着している残血が少しずつ出ているだけです。そのため、セペで膣内洗浄をすると、残った血を洗い流すことができるので、生理期間を短縮することができます。また、アソコの臭いも生理中の違和感もスッキリした感じがします。

生理中の痛みを緩和する方法

生理痛の痛みは女の子それぞれ違いはありますが、大概イライラしたり、お腹が痛くなりませんか?
生理通が酷い時は無理をせず鎮痛剤を飲みましょう。痛みに耐えながらのプレイはお客さんにも伝わってしまいます。また、体が冷えてくると生理痛は悪化してしまいますので、暖かい飲み物を飲むようにしましょう。カフェインが強いコーヒーは、生理痛を悪化させてしまうので控えましょう。

ピルを使う方法

低容量ピルを飲むと、生理不順も改善されます。そのためいつくるか分からない生理を把握することが可能で、風俗のお仕事のスケジュールを組みにくい…ということがなくなります。
また、生理が軽くなり生理中の頭痛やお腹の痛みを軽減する効果もあります。鎮痛剤を飲まなくても、快適に過ごせる効果もあるようです。

生理中は出勤OKという風俗店もあれば、生理中は休暇というお店もあります。生理中に働くときは、トラブルを防ぐためにも出勤する際は必ずお店のスタッフに伝えておきましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP