トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢必見!知っておくべき男性の性感帯!

風俗嬢必見!知っておくべき男性の性感帯!

知っておくべき男性の性感帯風俗嬢として働いていく上で重要な指名を取るのに必要なテクニックとして、まずどこが満足して貰えるのか知っておくことが大切です。
お客さんによって気持ち良い箇所は違います。いろいろな性感帯を見つけ、そこを攻めて気持ちよくしてあげるとリピーター率もかなり上がります!
今回は、風俗嬢は必ず知っておくべき男性の性感帯とその攻め方をご紹介いたします。きっと「全身リップ」サービスにも役立つと思います。

攻めの始まりはキスからのことが多いですが、慣れてないお客さんだと緊張していることがあるので、緊張をほぐす為にもゆっくり軽いキスから入っていき、徐々に濃厚キスにしていくと緊張していたお客さんのテンションは高まるでしょう。

💫キスだけで勃起する方は結構いますよ。

耳が弱い男性は、かなり多いと言えます。優しく息を吹きかけるだけでも快感で声が出る程の気持ち良さ。耳たぶや耳の裏を舐めてあげたり、耳の中に舌を入れたり、そこで言葉攻めしても良いです。その時に気をつけなければならないのは、素早く耳に舌をねじ込むと耳の中に圧力がかかり痛みを感じてしまうことがあるので、※急に耳の中に舌をねじ込むのは辞めましょう。

首筋

女性で首筋が感じる人は結構多いですが、実は男性も首筋が感じること、ご存知ですか?
男性の首筋を攻める時、一番意識しておくべきことは“息遣い”。この時、自分の胸が相手の体に触れるような体勢だと、なお男性の興奮を高めます。
更に、首筋にリップ音を立てながらキスすることで、余計に興奮させます。

乳首

乳首は、感じる男性と全く感じない男性と極端に分かれます。感じる男性は、ペニスよりも気持ちいいんじゃなか?!と思えるくらい最高の性感帯の部分です。
フェラをしている間、乳首を指先でコリコリしてあげると、それだけでイってしまう人も沢山います。更に乳輪を舌先でぐるぐる舐めて、そっと吸ったりと、反応を見ながら攻め、甘噛みしてみるのも喜ばれます。

手足指

指は、フェラをする要領で愛撫します。指を咥えると、フェラを連想し、ムラムラして興奮する人が多いですね。足も、太ももの内側や膝の裏も神経が集中している所で、特にペニスに近い太ももは焦らすように舐めると興奮も高まります。❤️

ペニスとアナルの間

ペニスとアナルの間は「会陰部(えいんぶ)」と言い、別名「蟻の門渡り(ありのとわたり)」とも言います。ここは、性器や肛門に繋がっている神経が集まっている所なので、非常に敏感な性感帯のようです。お客さんに仰向けになってもらいM字開脚のようにさせ、両脚を持ち上げてもらうと舐めやすいかもしれません。

性感帯は相手の反応を見ながら攻める

いかがでしたでしょうか。男性の性感帯をご紹介いたしましたが、女性と同じく男性によって性感帯は様々ですから、相手の感じ方や様子を見ながら攻めていきましょう。性感帯だからと言われているからいって、感じない部分を執拗に攻めても逆に萎えてしまいます。

反応がないと思ったら、すぐにやめて別の部分の性感帯を探しましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP