トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗から一般職に転職はできるもの

風俗から一般職に転職はできるもの

風俗から一般職に転職今風俗で働いている女の子の中には、そろそろ仕事を辞めたいと考えている人もいると思います。風俗を辞めたあとは昼職に転職する人が多いですが、風俗職とはまったく違う内容です。新しい仕事先でうまくやっていけるか不安で、なかな風俗から離れられないと悩む人も多いようです。実際、風俗から離れて一般職に転職することは難しいことなのか。今回は、風俗嬢の一般職への転職事情をご紹介します。

風俗嬢でも一般職に転職できる!

結論から言いますと、今まで風俗だけしか働いた経験がない女の子でも、風俗から離れ昼職に転職することは十分に可能です!ただ、もともと一般職の人が転職するのに比べると、就職先は見つかりにくいことは覚えておきましょう。
風俗も立派な仕事ですが、一般職とは業務内容から勤務形態などが全く違います。新しい世界に飛び込むのはとても勇気がいることですし、実際に風俗を辞めようと思っていてもなかなか昼職が見つからないという人もいます。そこで、スムーズに風俗から離れられるように、今から実践できる準備があります。

風俗を辞めるまでの準備!

風俗嬢から一般職への転職を成功させるためにも、事前に準備しておきたいことがあります。
風俗を辞めたいという一心でいきなり辞めてしまうと、転職に失敗してしまい生活ができなくなる可能性もあるのです。

■貯金する
転職を考えた時、一番気になことはお金のことですよね。貯金が無くいきなり風俗を辞めると転職先が見つかるまでの間に生活費が底をついてしまう可能性があります。だからこそ風俗嬢として収入があるうちに、できるだけ貯金を増やしておきましょう。最低3ヵ月分無収入で生活出来る金額が目安ですね。

■資格取得
風俗の待機時間を利用して、何らかの資格を取ることをオススメします。何も資格がない人よりも、何か専門的な知識の資格を持っている人はそれだけ応募可能な求人の幅も広がりますし、見つけやすくなります。専門的な資格を持っている子は転職しでかなり有利になるので、転職に向けての勉強も早めにしておきたいところですね。

昼職アルバイトから始めてみよう!

長い期間風俗で働いていた女の子ほど、昼職でやっていけるか不安に感じていると思います。そんな不安を軽減するのにオススメしたのが、風俗で働きながら昼間の時間帯でアルバイトをやりながら少しずつ一般職に慣れていくことです。
スーパーのレジ打ちやテレアポなど、職歴がない子でもアルバイトから経験を積めば不安もいずれ無くなります。もしかしたらそのまま就職できる可能性だって十分あり得ます。まずは出来そうなアルバイトから始めてみてると良いですよ。

風俗は辞めようと思えば、いつでも辞めることが出来るお仕事です。
ただ、十分な貯金が無い状態ですぐに辞めるのは危険です。お金が底をついた時、風俗に戻ってしまう人もたくさんいるからです。
しっかり風俗を卒業するためにも、資格やアルバイトなど経験を積み、自信がついた時にお店を辞めることをオススメします♪

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP