トップページ > 広島風俗特集記事 > 説教してくる男性客は後を絶たない!攻略法教えます。

説教してくる男性客は後を絶たない!攻略法教えます。

説教してくる男性客俗のお仕事をしていると、たまに説教をしてくるお客さん。これは夜の業界では定番ですよね。
「こんな仕事したらダメだよ」や「もっと他の仕事しなさい」などなど。正直面倒ですよね。「そういう貴方はなんでこんなところに来てるの?」…なんて言い返したくなります。では、こういう場合どういう対応をしたら良いのでしょうか?
今回は、説教してくるお客さんへの対応方法をご紹介します。

聞き流す!

説教してくるお客さんの対応、ズバリ!「聞き流す!」ことです。でも一体どう聞き流せばいいのか、正しい聞き流し方法があります。

「そうですね!私自身の生活が安定したら辞めます。アドバイスありがとうございます。」
こんな感じにお客さんの意見を肯定し、さらにお礼の気持ちも表せば、相手も嫌な気はしないです。逆に「良い子だなぁ」なんて思ってもらえる可能性が高いです。その間に話題を変えたり、プレイに入っちゃいましょう。

思う存分付き合う!

ただひたすら相づちを打って、お客さんの気が済むまで思う存分言わせてあげましょう。話を聞いてあげるだけで、接客サービスする時間が減りますが、お客さん自信の発信なので時間稼ぎされた等のクレームは入れることはできません。気が長い女の子なら、クレームを気にせずとことん聞いてあげてください。
わざわざ足を運び高いお金を支払って説教するお客さんは、普段自分が会社などで説教されている側なんです。なので、自分より弱い立場の風俗嬢に説教することでストレス発散していると思われます。なので笑顔を絶やさず、子供をあやすような気持ちで付き合ってあげましょう。

間違えた流し方

聞き流し方にもやはり相手にとって不快に捉えられてしまう場合もあるので注意が必要です。
上辺だけでもしっかり聞いている素振りは必要です。無表情や適当な相づちはNG。明らかに聞き流していることがバレると、余計やっかいなことになります。
また、上記でも書いたようにお客さんはストレス発散が目的です。たとえ自分が正論を伝えたとしても、お客さんは納得せず熱情するだけです。

完璧とまではいきませんが、綺麗に聞き流し本指名やリピートしてもらったり、ロングコースで入るように誘導するなど、自分の稼ぎにプラスがあるように動かすようにしましょう。

広島風俗求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?説教してくる男性客の対応方法をご紹介いたしました。
広島で稼げる風俗店を探すなら、「広島風俗求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP