トップページ > 広島風俗特集記事 > ソープで勃起不全、イキにくいお客さんへのサービス

ソープで勃起不全、イキにくいお客さんへのサービス

ソープで勃起不全、イキにくいお客さんソープに来店してくるお客さんは、ヌキたいから、ソープ嬢といちゃいちゃしたい等の理由でやって来ますが、実は全員が健康的な男性器を持っているとは限りません。
中には勃起不全の人や、勃起してもすぐに中折れしてしまう人、なかなかイケないお客さんもいます。時間いっぱい頑張ったけどお客さんをイカせることができなくて、お客さんは不満そうに帰ってしまった…ソープ嬢も何だかモヤモヤした気分になる…というような話も珍しくありません。
そこで今回は、ソープでイキにくいお客さんへの対処法をご紹介します。

勃起しにくい、中折れしやすいお客さん

勃起しにくい・中折れしやすいお客さんは、男性器の付け根を強く握るようにすると挿入しやすい場合が多いです。挿入したら外れないように、お客さんにペースに合わせ気をつけながら動いてあげましょう。
しかし、そうしていてもなかなか勃起しなかったり、イケないお客さんもいますが、そういう場合はソープ嬢が落ち込んだり責任を感じる必要はありません。
勃起不全のお客さんは、イケないのであれば時間いっぱいサービスをしてもらいたいという考えの人が多いので、なるべく頑張っている姿勢を見せましょう。ソープ嬢側が途方にくれている表情でいると、お客さんは察知しやすいため「ソープ嬢のテクニックの問題だ」等とクレーム付けたり、いじけて雰囲気が悪くなってしまう場合もありますから細心の注意は払いましょう。

高級店は勃起不全のお客さんが多い?!!

ソープ店の中でも、高級店になってくるほど勃起不全のお客さんが多く来店する確率が高なる傾向があるようです。勃起不全のお客さんとしては、格安や普通のソープではイケなかったり、イケなかったらソープ嬢に嫌な顔をされたりするため、高級ソープ店に行き大金を支払えばイケてもイケなくても満足できるのではないか、と考えることから高級・超高級ソープ嬢は、体力や忍耐力、優しさなどが特に必要になってきます。

勃起不全のお客さんはの対処法

勃起不全のお客さんの対処法として、お客さんがイキたがる気持ちに応えてあげたいと頑張るところですが、頑張り過ぎて他のお客さんに影響がでてしまうので、ムキにならず時間いっぱいお客さんのペースに合わせサービスを続けることが一番だと思います。
イケないとき、お客さんはやたらと身体を触ってきたりしますが、嫌がったり、面倒くさいと思わずお客さんの好きにさせてあげることが大切です。
イカせてあげることができなかった場合、せめて恋人同士のようなプレイでお客さんを楽しませてあげのもGOOD。
高いお金を支払って遊びにきているので、そのくらいのサービス心と優しさは出し惜しみせずにすることが、人気ソープ嬢になる秘訣なのではないでしょうか。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP