トップページ > 広島風俗特集記事 > バレバレ?!「風俗嬢」と思われてしまう箇所

バレバレ?!「風俗嬢」と思われてしまう箇所

風俗嬢の服装女の子のファッションは人それぞれ違いがあると思います。
また、なぜかその職業によって服のセンスが変わってくるとも言えます。そこでは、なんとなく「この人風俗嬢ぽい…」と周りから思われてしまう装いや癖のよなものが風俗嬢にはあるようです。
では、風俗嬢の服装の特徴とは一体どんな感じに見られているのでしょうか。

風俗嬢のファッション

風俗嬢でもっとも多いと言われているのは、やや派手目の服を着ていること。
服の色はピンクや花柄、リボンやフリルを多用しているのもが風俗嬢と思われている傾向にあります。仕事柄、男性から抱きしめられたり服を脱がされたりするわけですから、お気に入りの服などは風俗の仕事には着ていくことはありません。プチプラの服を大量に購入しておくことが多いようです。
また、男性を相手にすることから無意識に自分が女である事を強く感じさせる色合いやデザインを着る傾向にもあります。
更に、髪色は金髪に近い色で生え際はプリンになっているロング・または黒髪ストレートロング、むっちりしている体型にニーハイソックスやショートパンツ、ミニスカート、不自然なスレンダー体型、マスクをしている…というイメージがあるようです。
服装が安っぽいのにブランド物のバックや財布を持っているのも、風俗嬢だと思われるポイント。
また、風俗嬢はマスクをしているイメージもあるようですが、身バレを気にする風俗嬢からすると外せないアイテムですよね。

風俗嬢だと気付かれない服装

自分が風俗嬢だという事に気付かれたくないと考えるのであれば、街中を歩く他の女性のファッションや、雑誌を真似て取り入れていくのがベターです。
また、もっとも気をつけることは、同じ風俗嬢同士で評判が良い服は選ばない事です。
こういった点に気をつけて、派手過ぎない普通の服装を選び少し大人しい感じを持たせると風俗嬢というイメージからは遠ざかっていきますよ。

風俗嬢のニオイ

ファッション以外にも風俗嬢?!と思われてしまうものあります。
それは「ニオイ」です。ビオレのボディソープの香りが風俗嬢っぽく、風俗嬢の必需品であるイソジンやグリンスの香りがすると気付くという人も結構います。風俗嬢は消毒のようなニオイを放っているのだとか。
そうは言っても、イソジンやグリンスは、性病予防として欠かせないので、対処法としてはマウスウォッシュで口の中のニオイを消すことが一番効果がありそうです。

風俗嬢のお金遣い

何より風俗嬢だと思われてしまいやすいのは、お金遣いの荒さ。
最初は貯金の為に働きはじめた風俗のお仕事も、いつの間にか「お金を使うこと」が平気になってしまう。
「明日働けばまた10万近くは入ると思うとつい気が大きくなってしまう…」と、最初はコンビニやファストファッションで大人買いしていたのが、デパートやブランドショップになって旅行も頻繁に…。
このように、風俗嬢になってからお金遣いが荒くなるケースが非常に多いです。そういうことから周りの目に留り風俗で働いていることがバレてしまいます。

いかがでしたでしょうか。上記で紹介したことはあくまで「イメージ」ですので、実際に風俗嬢の全員がこういうファッションというわけではありません。
ただ、もし風俗嬢だと思われたくない、風俗嬢だとバレたくないのであれば是非参考にしてほしいと思います。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP