トップページ > 広島風俗特集記事 > 知っておこう!男性は誰でもコンプレックスを持っている

知っておこう!男性は誰でもコンプレックスを持っている

男性 コンプレックス風俗で男性客のコンプレックスを知らず怒らせてしまわないか、不安になる人も少なくないのではないでしょうか?
実は多くの男性がコンプレックスを抱えて風俗店に来店します。
そこで、今回はそんなコンプレックスを抱えている男性客に対し、どのような対応をするべきなのか紹介していきます!

毛深いことがコンプレックス

最近の女性は、毛深い男性があまり好きではないことが明らかになっています。
その事からか、毛が濃い、毛深いことを気にしている男性は意外に多く、男性もデリケートで気にしていることが多いです。
しかし、ここは風俗であり大切なお客さんですから、毛深い男性を好き嫌いと思っている場面ではありません。その様なお客さんには「男らしくて素敵です!」「カッコいいですね!」などとコンプレックスを褒めてあげましょう。男らしさを褒めてあげることで、男性は自信を持ちます!

ポッコリお腹がコンプレックス

男性の中には、自分のポッコリしたお腹を気にしている人多く、特に初対面の女性に対し気にする傾向があります。
男性はかっこ悪く見られるのが好きではありません。「こんなポッコリお腹で太っているから、キモイと思われてないかな」と不安に思う男性客もいます。
その様なお客さんには、「可愛い」を含めた褒め言葉を伝えていきましょう。「ゆるキャラみたい!可愛い〜」など「可愛い」というワードを入れることで、不安がなくなりリラックスして受け入れてくれます。
ここで注意したいのは「お腹が出ている方が貫禄あるから好き」みたいな褒め方ですと、勝手に傷つく男性もいるので、気をつけましょう。

コミュ障がコンプレックス

風俗嬢から笑顔で接したりしても全く楽しそうにしてくれなかったり、目をなかなか合わせてくれないお客さんは、女の子と話す事自体苦手なことが多いです。
でも、笑顔で接されることや、褒められること自体は嫌な思いはしていません。寧ろ、めちゃめちゃ喜んでいます!
終始無言で終わったとしても、接客した女の子の好印象は残っていますので、その様な男性客が黙っていたりしても満面の笑みでコミニケーションを続けましょう!

早漏であることがコンプレックス

早漏も男性が自身で気にしているコンプレックスの一つです。
早漏の男性は、我慢や努力し練習をしてもなかなか改善されない悩みなんです。事前に早漏だと話す人はあまりいないので、分かった時には後の祭り…ということも。
「私、ちょっと本気出し過ぎちゃった…エヘ♪。二回戦も頑張ろっ」とフィニッシュした後にフォローしましょう。

アソコが小さいことがコンプレックス

男性が最も気にしているコンプレックスが、「アソコが小さい」ことです。
これについては、どんな言葉を投げ掛けても無駄と考えてください。一生懸命フォローしてもそれが逆効果になってしまいます。
「小さい」という話題には触れないように気をつけましょう!

まとめ

いかがでしたか?風俗を利用する男性で代表的なコンプレックスを上げてみました。もしかしたら上記以外にもコンプレックスを秘めているかもしれません。しかしそのコンプレックスを認めてあげて上手にフォローすることによって、貴女自身のサービスの質を向上させることができます。男性のコンプレックスを理解し、多くのお客さんから指名をもらっちゃいましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP