トップページ > 広島風俗特集記事 > (風俗)彼氏バレ・対策

(風俗)彼氏バレ・対策

彼バレ対策こんなとこから?彼バレにつながる原因

風俗店で働く女性たちには、さまざまな理由で働いています。
中には彼氏がいても風俗で高収入を稼がなければならない理由がある方もいます。もちろん彼には「風俗で働く」なんて言えませんから、内緒で働く方が大半。
しかし、自分がどんなにバレないように装っていても彼バレしてしまうことがあります。
どんなことから彼バレにつながるのでしょうか?

お仕事で使うものを見られてしまう

彼バレの最も多いケースが、お店で使っている名刺や備品を見られてしまうこと。
財布や普段使っているバッグから自分の名刺やアダルトグッズが覗いていたら、自分が気付かないうちに見られてしまいます。
名刺や備品などはいつも携帯しておくのではなく、お店の待機場所に置いておくのがベスト。
お店に置いておくと不都合がある場合は、家の誰にも見られない場所で保管しましょう。

風俗用語が口に出てしまう

会話の中で風俗用語がポロっと出てしまうのは避けたいところ。
「本番」「ノースキン」「バンス」「円盤」などの風俗用語が出てしまうと怪しまれてしまいます。
この対策としては用語を口にしてしまわないように心がけることしか出来ませんが、
彼とのプレイ中にテクニックに関して何か頼まれても分からないふりをするだけでも違います。
”慣れていない”ということを表していきましょう。

スマホの観覧履歴やHPのプロフィール写真

案外見落としがちなのがスマートフォンの観覧履歴やシフト表。
目を話しているうちに表示されて見られてしまうという可能性も充分にあり得ます。シフトの確認メールやお店のホームページを開きっぱなしにしておくのはNG。
しっかりパスワードロックをかけ、パソコンの場合もインターネットの履歴を消すようにしましょう。
お店のホームページのプロフィール写真からも特定されることもあるそうです。
どんなに言い訳をしても問いつめられては非常に不利でしょう。彼バレ・身バレを徹底的に防ぐのであれば、顔出しNGは鉄則です。

金銭感覚がマヒする

高収入でなおかつ日払いの風俗では、1日出勤しただけでもかなりの金額を稼げることになります。
高級店飲食店での食事、有名ブランドのバッグやアクセサリー、服を気軽に購入したりと金銭感覚もマヒしてしまいがち。
周りの人たちはどうして突然そんなに金遣いが荒くなったのかと不思議に思うかもしれません。
何か聞かれたときに切り抜けられるよう、「ボーナスが出た」など簡単な理由を考えておくのも対策になります。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP