トップページ > 広島風俗特集記事 > 時間内にイカずに終わってしまったお客さんへのサポート

時間内にイカずに終わってしまったお客さんへのサポート

お客さんへのサポート普段お客さんを接客していると、中にはなかなかイカないお客さんもお店を利用します。
一生懸命サービスして時間ギリギリになってイってくれるなら達成感ですが、時間いっぱい使ってもイカないと「どうしよう…」って感じになりますよね。
そこで今回は、そんなイカないお客さんの傾向と対策を伝えたいと思います。

優しく褒める

時間いっぱい頑張ってみたけれどダメだったみたい…。でもこれってポジティブに考えると早漏ではない証拠ですよ。
「こんなにたくさん一生懸命ご奉仕してイカなかったお客さんは凄い♡」と褒めましょう。
「もっとご奉仕したいから延長しませんか?!」と言ってみると良いでしょう。

雰囲気作り

風俗を初めて利用するお客さんやあんまり風俗に慣れていないお客さんは、いざサービスが始まると緊張してしまう場合が多いです。
そんなお客さんには、緊張をほぐすようにゆっくりリラックスしてトークできるような雰囲気を作りましょう。
トーク中でも緊張していたら、手を握ったり裸で抱きついたりリードしてあげましょう。

お酒で酔っている時

ほろ酔い程度ならいい感じにリラックスできますが、ベロベロで泥酔状態だと自律神経が鋭くなりイカないどころか勃起しない人もいるそうです。風俗でお客さんがお酒の酔いでイカないことはよくある話で、中には「テクニックがなってないからだ」と言いがかりをつける人もいるようですが、その場合あなたの責任ではありませんので、全く気にしなくて大丈夫です。
時間内で酔いが覚めない時は「次回は酔ってない時に会いたい」と次に繋げる言葉をかけるか、延長するかどうか聞いてみても良いと思います。

本番しないとイカないと言われた時

「本番しないとイケないんだよね…」と言うお客さんもよく耳にしますが、ソープ以外の風俗嬢はこの言葉に対し、悩むことは一切ありません!
「本番はダメな決まりなんです!」とバッサリ断りましょう。それでもダメな時は「このまま本番を強要するようならサービスはできません」と言いプレイを中断して下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?風俗店には日々色々なお客さんが利用しています。「失敗しちゃった〜」と感じてしまうことがあってもスグに切り替えるメンタルも大切。
男性側の原因がある場合もあるので、あまり深く考えず次に接客するお客さんにはどの様なサービスを提供できるか考えながらお仕事をしていきましょう🎶

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP