トップページ > 広島風俗特集記事 > キャバ嬢から風俗嬢に転職するありがちなギャップ

キャバ嬢から風俗嬢に転職するありがちなギャップ

キャバ嬢から風俗嬢に転職最近キャバ嬢で働いていた女の子が、風俗嬢に転職する率が高くなっていることを知っていますか?
風俗はキャバクラと違い、働き方がシンプルながら短時間で高収入が得られると人気が集まっています。
同じナイトワークでもキャバクラとは似ているようで似ていない点が多い業種でもあります。そこで今回はキャバ嬢が風俗嬢へ転職したときにありがちなギャップを紹介します。

メイクやファッションのギャップ

キャバクラはメイクや髪を盛り、服装も派手なドレスを着て接客します。それに対し風俗は一見素人っぽい女の子がお客さんに支持されることが多いです。
また、何度も入浴したりする風俗嬢はメイク直しに時間をかけません。自然と男性ウケするナチュラルメイクをする女の子が多く、キャバ嬢から転職したての子はヘアメイクの違いに慣れない子もいるようです。
風俗嬢は服装も女の子らしいワンピースがお客さんに好まれますが、キャバ嬢は露出の多いセクシーな服を着る子も多いですよね。
転職する女の子の中には、私服をほとんど買え変える子もいるようです。

営業メールとアフターが不必要

キャバクラではお客さんに営業メールを送ったり、同伴やアフターをしたりして指名に繋げています。
一方風俗では、店外でお客さんと会うことは禁止で、お店によっては連絡先の交換も禁止しているところもあります。
この働き方が風俗の魅力的なところでもありますが、営業に慣れているキャバ嬢にとって働き方の違いにはギャップを感じるようです。
キャバ嬢の時の習慣で、間違えてもお客さんと連絡先を交換しないように気をつけましょう。

思った以上に体力勝負

風俗は1日に何人ものお客さんを接客するため、思ったよりもかなり体力を消費します。プレイも女の子側がリードすることが多く、フェラや素股など時間内いっぱい動きっぱなしになることもあります。
キャバクラはお酒を飲むことで体力勝負ですが、風俗は純粋に肉体疲労として体力を消耗するお仕事です。またソープデリヘルは服を脱ぎ、お客さんに裸を見られるため、スタイルキープやボディケアに気を配る必要があります。風俗嬢に転職を考えている女の子は、体力をつけるために運動不足を解消してスタイルアップしておきたいですよね。

お給料が歩合制

キャバクラは時給制が基本ですが、風俗は歩合制がほとんどなので、接客したお客さんの人数によりお給料が変わります。
風俗もお店によって最低保証があり、接客人数0人でもある程度のお給料は受け取れるお店もありますが、この最低保証は条件がついていることがほとんどです。出勤条件や指名本数条件などお店によってクリアしないとお給料は発生しないこともあります。
せっかく高収入の風俗で働くわけですから、大切なお給料のシステムに関して事前にお店の人によく聞いておくことをオススメします。

まとめ

キャバ嬢と風俗嬢は共に異性に接客することは同じですが、トークやお酒がメインのキャバと、性的なサービスが基本の風俗では働き方が大分違います。そのため、キャバから風俗に転職する女の子の多くは様々なギャップを感じているようです。
しかし、キャバクラでお客さんを楽しませるトーク力やスキルは、風俗でも大きな武器になります。キャバクラよりも短期間で高収入を得たい女の子は、是非風俗のお仕事を検討して頂きたいと思います。

広島風俗求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?
広島で風俗未経験でも高収入を稼げる風俗店を探すなら、「広島風俗求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP