トップページ > 広島風俗特集記事 > ソープで働くと不感症になる?!

ソープで働くと不感症になる?!

ソープ嬢の不感症ソープで働いていると、男性慣れしてしまうという話をするソープ嬢は多いようです。男慣れで、ちょっとのことで動じなく度胸が付くという点では、ソープ嬢のお仕事は良いかもしれません。しかし、度胸が付くとはいってもそれと同時に、ソープ嬢に中には「働いているうちに不感症気味になってしまった…」という女の子がいます。プライベートでエッチする際、好意があるパートナーとのエッチでも、全く気持ち良くなれない…。これはとても辛いことですよね。

ソープで働くと不感症になる原因とは?

ソープで働くと、高級店や大衆店のソープ嬢なら本番まで、激安店や格安なら疑似sexを含めたお仕事スタイルを出勤する度に続けることになります。以前はsexをするのに不確かな感覚、処女を卒業したばかりの頃は新しい男性と体を重ね合う度緊張し、快感や興奮が自然にあったものが、ソープで働き始めると、それは特別なものではなく、ただの日常でお仕事化してしまいます。そのため、プライベートのsexもパートナーに対し同じような感覚で接してしまうのです。
いくら好きでもsexそにものに興奮できない…。sexしたいのに濡れない…。という悩みを抱えるソープ嬢も多いようです。
お客さんと彼氏とのsexの差も大して感じることもできず、違いなんて何だろう…。そんな不感症気味なソープ嬢は、sexに対する意識を変えた方が良いかもしれません。

仕事は割り切る、プライベートは前戯に集中

ソープのお仕事というのはそういうお仕事ですから、それをどうにかすることは出来ません。ソープで働くなのなら、今まで通りの働き方で続けるしかありません。なので、対策を考えるならプライベートの面で考えるしかありません。
プライベートのsexの時、ソープ嬢にオススメしたいのが、前戯で思いっきりイチャイチャすること。できれば普段行かないような場所で刺激的にイチャイチャして気分を盛り上げましょう。逆に自宅や彼氏の家、いつもの慣れた場所はあまりオススメしません。適度な緊張感が不感症を改善するために繋がります。
更に、ソープのお仕事の時とプライベートの時とで、相手への愛撫をちょっと変えた方が良いです。お仕事の時と全く一緒の対応だと、お仕事のような錯覚になってしまいますので、プライベートのsexでは必ずこういうやり方をする等と自分の中で決め、「彼は特別」という気持ちに切り替えるとプライベートのsexを楽しむことができるのではないかと思います。
「不感症はソープ嬢の職業病だから…」と諦めず、彼氏や旦那さんとsexライフを楽しめるように工夫してみてはいかかですか♪

広島風俗求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?今回は「ソープで働くと不感症になる?!」を紹介させて頂きました。
広島で稼げる風俗店を探すなら、「広島風俗求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP