トップページ > 広島風俗特集記事 > 人妻デリヘルで働くべき年齢は何歳から?

人妻デリヘルで働くべき年齢は何歳から?

人妻デリヘル 年齢風俗のお仕事は未経験、または未経験に近い初心者。
20代後半から30代前半のいわゆるアラサー。自分はどのお店で働けばいいのか、働けるのは人妻店?それ以外?…と迷いませんか?
実は風俗で大切なのは、実年齢ではなく「見た目年齢」だということです。デリヘルなど風俗では、本名ではなく別名で働くのですから、実年齢がいくつだとしても関係ありません。
アラサーだから人妻店で働くといった、はっきりとした区別はありません。

「若いお店は稼げる」は間違え

人妻店って客層も稼ぎも悪そう」「人妻デリヘルっておばさん…」は間違いです。
例えば20代後半〜30代前半の落ち着いている雰囲気の女性が、ギャル系やロリ系の若い女性が多いお店に行ったとしても稼げません。
お店のコンセプトがアイドルみたいな女の子しかいない中では、「お姉さん」過ぎて浮きます。こういうことで結構間違えて入店してしまう女性は多いです。
「人妻デリヘルっておばさんじゃん」と思っている人は、人妻クラスに入れられるということは、近所のスーパーにいるような主婦に見えるくらいに考えています。ですが、風俗業界の「人妻」の定義は、おばさんでも奥さんでもありません。風俗店は、男性客の妄想や願望に合うようにコンセプトを張り出すので、そのための「人妻=優しさ、落ち着き、癒し」という言葉でしかありません。

「人妻店って客層も稼ぎも悪そう」このイメージを持っている女性も結構多いです。まず、人妻店にも高級店から格安店までお店があります。
高級店は1回の接客単価、お給料バックは高くなりますが、結局のところ「自分が1日トータルいくら稼げるか」「自分がどのくらい指名が取れるか」「お店の集客力はどうか」で稼ぎは決まります。
次に客層ですが、これもお店によります。また、人妻デリヘルは昼をメインに出勤する女性も多いため、昼の時間帯で利用するお客さんも多いです。昼の時間帯に利用するお客さんというのはある程度時間に融通が利くという方が多く、そのような方はお金に余裕がある場合も非常に多いです。

「自分のデリヘル年齢」を知る

自分の容姿と雰囲気などから「お姉さん」として売るのか「人妻」として売っていくのか、考えましょう。
とは言っても、自分では判断出来ない方もいると思います。
そんな時は…「体験入店で試す」「グループ店で人妻店などの系列店を複数持っているところに募集する」のがお勧めです!
「体験入店で試す」ことによって、周りの女性の雰囲気やその日の稼ぎで判断できます。
「グループ店」なら、面接時に担当者と相談してみるのも良いです。大方、お店から稼げるお店をアドバイスされるはずです。
風俗店スタッフは、何十人、何百人と女性を見てきていますので、高級店にするか、人妻の方が人気が出るなどわかるので明確です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
風俗デビューが20代後半〜30代前半とは遅めですが、そういった女性が近年増えているようです。
大切なのは、実年齢ではなく見た目年齢!そして、自分に合ったお店選びですよ!!
広島で稼げる風俗店を探すなら、「広島風俗求人サポート」におまかせください!当サポートでは、幅広い年齢やタイプの女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験・初心者の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP