トップページ > 広島風俗特集記事 > 初対面でお客さんに好印象を与えよう!

初対面でお客さんに好印象を与えよう!

風俗 お客さん好印象アナタは風俗で初対面のお客さんと上手く打ち解けますか?
風俗は男性客を気持ちよくさせることがお仕事ですが、いきなりプレイに入るのも味気なく、盛り上げに欠けてしまいます。
特に普段から人間関係が苦手な風俗嬢は、緊張から友達に接するようにできないのが現実です。
今回は、初対面のお客さんに好印象を上げるコツを紹介します。

会う前に「清潔感」には気をつけよう

「人は内面が重要!」なんて言っても第一印象は5秒も経たないうちに決まってしまいます。
初対面で男性客に好印象を持ってもらうには「外見」の要素は肝心で、清潔感ときちんとした服装を心がけましょう。ただ、清潔感というのは「毎日お風呂に入っている」だとかの清潔さとは違います。相手に「清潔そうに見える」と思わせる外見が清潔感には必要なんです。
シワが寄った洗濯してなさそうな服を着ていたり、メイクは適当で、美容院に何ヵ月も行っていないプリンな髪。そんなちょっとだらしない雰囲気だと好印象を持ってもらうには厳しいので、間違っても面接やお仕事では注意しましょう。
そんなめっちゃくちゃオシャレではなく、大事なことは「小奇麗で清潔感のある身なりをしていること!」
第一印象を良くするにはまず清潔感がキーワード。

人付き合いの基本「挨拶」はしっかり

「初めまして」「こんにちは」といった挨拶が自分からきちんとする人は、初対面でも印象が良くなります。
笑顔で挨拶できると、それだけで少なくとも「ちゃんとした子が来た」とは思ってもらえますよ。
さらに、「こんにちは」「ありがとうございました」だけならただの挨拶。「指名してくれて嬉しいです!」や「今日は本当に会えて良かった!」など一言付け加えたりすると好感度が上がります!
そして、笑顔、目を合わせる、手を握ったり、ハグしたりなどの動きも、挨拶とセットです。挨拶とプラスαを心がけましょう♪

姿勢だけでもまずは「話を聞く」こと

雰囲気を盛り上げる会話、男性客が喜ぶ言葉、男性が魅了する話術も悪くないですし、話題は豊富な方が良いです。ただ、それだけではリピートに繋がる雰囲気かというとちょっと違います。
「ワタシは貴方に興味があります」というアピールができるのであれば、知識がなくても大丈夫です。
会話の基本は「お客さんの話を上手に聞く」ことです。
じゃあ、お客さんの話を黙って聞いていればいいかと言うと、それは違います。話をしている時、相手がしっかり聞いていることが分かると好印象を受けます。そのためには相手の目を見て頷くことです。頷き(相づち)などのちょっとのリアクションは効果的です!

まとめ

第一印象を良くするのは、決して難しいことではありません。さっぱりとした見た目でにこやかに挨拶し、相手の話を明るい話し方で聴く…少し意識すれば出来そうな行動ばかりです。
風俗のお仕事は接客業。やはり多くの人と会う機会が多いお仕事です。逆に言うと、第一印象が上がればそれだけ得をするということです。稼ぎにしっかり繋がります!
是非今回紹介したコツを実行してみてくださいね♪

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP