トップページ > 広島風俗特集記事 > セクキャバ・キャバクラでどんなに可愛い嬢でも冷める禁句集

セクキャバ・キャバクラでどんなに可愛い嬢でも冷める禁句集

セクキャバ・キャバクラセクキャバキャバクラは、お客さんと楽しくトークすることも大切なお仕事なのですが、中には女の子からの何気ない言葉で落ち込む男性客は多いんです。たった一言で「この嬢はないな!」と指名対象外にはなりたくないもの。男性客によっては腹を立てトラブルになりかねません。いくら言いやすい、話やすいお客さんでも気持ちよくお店を利用してもらうためにも御法度です。
では、どんな一言が男性客にショックを受けさせてしまうのか、男性の本音も交えつつ紹介したいと思います。

冗談で言ったつもりなのに…、は通用しない傷つく言葉

男性客じゃなくても男性から「ブス」「キモイ」「バカ」なんて言われショックを受けない女の子はあまりいませんよね。男性だって女性から言われて傷つく言葉はあります。どんなに容姿がタイプで可愛い女の子が言っても許せない言葉。3分前は楽しいトークをしていたのに、たった一言で一瞬にしてその場の雰囲気が壊れるほど、男性の心をえぐるショックな言葉を確認しておきましょう。

■禁句1:「低身長の男性客に…」背丈が低い男性客にストレートに「背が低いね!」と言う。「言われなくても分かってるよ!」という気持ちを察しましょう。
■禁句2:「薄毛の男性客に…」「ハゲてる!」はもちろんのこと「頭寒そうだね!」と遠回しに言ってしまうのもNG!薄毛の男性も低身長と同じくらいのコンプレックスを持っています。心ない発言で追い込むのはやめて下さい。
■禁句3:「細身の男性客に…」身体を見て、「わ〜ぁ!細い!」女性にとっては褒め言葉かもしれませんが、男性は傷つきます。筋肉質でマッチョ体型に憧れ、太れない体質が原因で自分の細身を気にしている男性は多いんです!くれぐれも「私もこのくらい細くなりたい!」なんてトドメを刺すことは言わないように!!

見下す言葉

「え?そんなことも知らないの?」「そんなこともできないの?」と、アナタの周りにはこんな発言をする人はいませんか?
このような上から目線発言は確実に男性客の気分を損ねます。また、こういった言葉を口にしなくても気持ちが態度にでてしまうものなので、その辺も気をつけましょう。
男のプライドを圧し折る発言は抑えましょう。

他の男性と比較する言葉

たとえば、常連のお客さんだからといって何気なく口走ってしまう言葉にもNGワードは潜んでいます。
「◯◯ちゃんのお客さん、ドンペリ入れてた!さすがだよね!」「◯◯ちゃんのお客さんって毎日会いにきてる!凄いね〜」と他の女の子が羨ましくてついイヤミを言う発言 。一昔前のキャバでは、きっと通用していた言葉かもしれませんが、最近はキャバクラ慣れしている男性が多く
「で?だから?」「じゃあ、そういう人がいたら頑張れば?」といったイヤミの応酬が返ってくるだけ。イヤミ発言を気にする男性客も中にはいるので、他の男性と比較するのはやめましょう。

とにかく褒めることが鉄則!

どんなに酔っぱらっているお客さんでも、どんなイジられキャラのお客さんでも、男性をバカにするのは厳禁です。
男性は女性が思っている以上に、ちょっとした言葉で傷ついたりする繊細なところもあります。そしてせっかくお店に足を運んでくれて、女の子に癒されに来たのですから、喜ぶ言葉を投げかけてあげましょう!
普段から男性が喜ぶ言葉を積極的に発していって下さいね♪

広島風俗求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?
広島で稼げるセクキャバキャバクラを探すなら、「広島風俗求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP