トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗未経験者を不安にさせる「本番強要」は嘘だらけ

風俗未経験者を不安にさせる「本番強要」は嘘だらけ

本番強要風俗未経験の女の子が、風俗の仕事をするにあたり不安に感じる一つに「本番強要」があると思います。
しかし、誰かが適当に言い出して一部の人が煽った噂で間違った知識を持ち、これによる不安が見受けられます。
ネットなどで、風俗では本番強要が当然みたいな声を見かけますが、本当に当然なのでしょうか?お客さんは皆本番を強要してくるのでしょうか?
いいえ。そんなに当たり前にされません。仮に毎回本番をやられていたら、誰もが風俗嬢なんて続けていられないでしょう。
では今回はその「本番強要」について紹介していきます。

「本番強要」は間違い、「本番したい」という願望

本番行為NGの風俗でよく起こるのは「本番強要」というよりは「本番がしたい」「本番させて?」と女の子へお願いすることなのです。お客さんは「とりあえず聞いてみよう!」「OKだったらラッキー」という意識の方が強いです。
男性は本能として、性的に魅力を感じた女性に対して、sex(本番)がしたいと思う性質があるので、仕方がありません。風俗に限ったことではなく、男性は皆そうです。
風俗で本番を要求してくる男性の心理には「特別感」というものがあります。本来、フェラで終わるはずのところ本番をする。その風俗店で決められたサービスを受けるよりその上のサービスをされたい特別感を求めています。
ですから本番をしなくても、接客サービスで何かひとつ「特別感」「優越感」を与えることが出来れば良いのです。

「本番強要」は怖いものではない

本番がしたい願望を本番強要となるのであれば、本番強要が100%無い風俗店を探すことは無理です。性的サービスがなく周りに人が沢山いるキャバクラでも、そういう発言をする男性はたくさんいるのですから。

大切なことは、本番強要されることを不安に思ったり、本番強要をされたと落ち込んだ気分になることではありません。本番強要をどう上手く交わすかです。
一番良いのは「雰囲気を悪くしないように笑顔で感じ良く、きっぱり断る」ことです。これでほとんど引き下がります。2、3回断ってもダメだったり、無理矢理してきて危ないと思ったら、「お店に連絡します!」で大丈夫です。

本番強要をされた女性は、女性として魅力があり評価されたということです。つまりあなたのサービスは最高だったということ。
ですから、本番強要されたからって落ち込まないで下さい。

まとめ

風俗の噂、根拠のないデタラメな噂には振り回されないようにしましょう。本番強要は、ちまたで言われているほどのものではありません。キャバ嬢やホステスが、お客さんの下ネタを笑顔で軽く流したり上手くあしらうのと同じことです。
本番強要が全くない環境にこだわるより、本番強要の正しい対策の知識を持ち向き合っていくことが良いのではないでしょうか。

広島風俗求人サポートで稼げる風俗店を探そう!

いかがでしたでしょうか?
広島で稼げる風俗店を探すなら、「広島風俗求人サポート」におまかせください!当サポートでは、女性の働きやすさを一番に考える優良風俗店のみをご紹介いたします。保証つきの店舗をはじめ、ひとりひとりの希望条件に合わせた風俗店をお探しいたしますので、風俗未経験の方でも安心して優良風俗店からお店を選ぶことができます。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、お電話、LINEから!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP