トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢も要注意!頭痛に気をつけて!

風俗嬢も要注意!頭痛に気をつけて!

風俗嬢の頭痛頭が痛くて仕事にならないなんていう風俗嬢は、意外に多いようですが、その頭痛は単なる頭痛ではないかもしれません。
頭痛にも、いくつかの種類があります。自分は、どの頭痛なのでしょうか?
本日は、頭痛についてお伝えしたいと思います。

頭痛とは??

頭痛は、風俗嬢の皆さんにとって悩みのたねですね。日常的に頭痛が頻繁におきる人は、要注意です。頭痛には、偏頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛など頭痛そのものが痛みの原因である一次性頭痛と脳出血や脳腫瘍など別な病気に伴い頭痛が出現した二次性頭痛の二種類があります。
一般的に風俗嬢の皆さんに多いのが、一次性頭痛だろうと思われます。一次性頭痛の鑑別には、痛みの頻度と種類を知る必要がとても重要です。頭痛の頻度に関しては、毎日〜2.3回/週で出現する頭痛は緊張型頭痛です。数ヶ月に1回くらいの頭痛は偏頭痛。ある時期に集中しておきる頭痛は群発性頭痛といわれています。
痛みの種類に関しては、重くしめつけられる痛みが緊張型頭痛、拍動性でズキズキした痛みが偏頭痛、目の奥がえぐられるような激しい頭痛が群発性頭痛と言われています。
また、それ以外に、緊張型頭痛では肩こりを伴うことが多く、片頭痛では頭痛がおこる前に前兆として閃輝暗点が出てきたりします。吐き気を伴うこともあるので、とても苦しいです。
さらに群発性では流涙、鼻づまり、まぶたが下がるなどの特徴があります。
風俗嬢の皆さんは、どの頭痛でしたか??
この3つの頭痛は、特徴さえ理解すれば鑑別は簡単かと思います。
二次性頭痛は、顎関節症や頚椎症に伴う頭痛、脳疾患に関連した頭痛は、生死を伴うので注意が必要です。
まずは、頭痛の頻度や間隔、痛みの種類を注意深く観察し、突然激しい頭痛がおこったものなどは、早い段階で医師に相談することをおすすめいたします。

頭痛がおこってしまったときの対処法

頭痛には、緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛の3種類が主であることは上記の説明で理解できたと思います。
やはり、風俗嬢の皆さんも頻繁におこってしまったときの対処法が気になるところではないでしょうか?それぞれの頭痛について、おこってしまったらどうすればいいのかをお伝えしたいと思います。

◯緊張型頭痛
肩こりや首こりから緊張型頭痛がおこることも多いため、マッサージや温めたりして血液循環をよくすることで改善します。また、仕事や家庭でのストレスなどでもこの頭痛は、引き起こされます。リラックスして過ごすことも重要な対処法の1つとなります。
マッサージ以外でも、鍼灸などでアプローチするのもいいのでは??自分にあったものを見つけて下さい。

◯片頭痛
片頭痛は、血管の拡張によって引き起こされるために、緊張型頭痛の対処法のようにマッサージや温めると逆に悪化したりします。片頭痛は、まずこめかみなどズキズキと脈を打っている部位を冷やして、血流の拡がりを抑えます。冷たいタオルでこめかみを押しながら、安静にするのもよいでしょう。光や音などにも敏感になるため、できれば暗くて静かな場所で休んでください。横になれない場合は、座ったままできるだけ動かないようにしましょう。
また、カフェインは脳の血管を収縮する作用があるため、カフェインを含んだコーヒーや緑茶、紅茶、ウーロン茶などを飲んでから休むのも一策です。ただし、飲み過ぎは禁物です。カフェインの摂り過ぎで頭痛を起こしてしまうこともあるため、くれぐれも過剰摂取にはご注意ください。

◯群発性頭痛
この頭痛は、激しい痛みが特徴的です。やはり、早急に医療機関を受診することが一番です。治療法は、純度100%の酸素を吸入する純酸素吸入法と薬物療法です。痛みが現れるのが深夜から明け方、しかも急な痛みをともなうことから、自宅でのケアを指導される場合が多いようです。そのひとつが、医療用の酸素ボンベからマスクで酸素を吸って痛みを緩和させる方法です。病院を通して医療用の酸素ボンベとマスクをレンタルできます。痛みが出たらできるだけ早く吸入することがポイントで、5分くらいの吸入で、症状が和らぐといわれています。

風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?? 頭痛といってもこのように特徴が異なる頭痛があるというのを理解した上で、冷静に対処するようにして下さいね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP