トップページ > 広島風俗特集記事 > 体温の大切さを学ぼう!

体温の大切さを学ぼう!

体温の大切さを学ぼう体温は、健康状態を知るために大切な情報の1つです。体温は、個人差や年齢差、日によっても差があることを風俗嬢の皆さんは、ご存知ですか??自身の体調のバロメーターを知る上でも、重要な体温について本日はお伝えしたいと思います。

体温とは??

体温は、身体の内部の深部温度のことを言います。体温は、高すぎても低すぎても生命を維持していくことに障害を生じます。人は、恒温動物でだいたい36〜37度ぐらいの体温を保っていますが、一般的にみて、大人より子供のほうが体温が高くなります。発熱する際の原因としては、ウィルスや細菌の感染などがあげられます。感染すると体内で発熱物質が産生され、それが体温調節中枢を刺激して熱産生が起こり、熱が高くなります。また、病気でなくても食事の直後や運動した後などにも体温は高めになります。

風俗嬢の皆さんは、普段毎日体温を計るなんてことはない人がほとんどだとは思いますが、自分の健康の状態を知るなら毎日決まった時間に計ることをおすすめ致します。近年、夏場には熱中症が心配されます。地球温暖化の問題もあるかもしれませんが、暑さや寒さに弱い子どもたちが年々増えているように感じます。お子さんのいる風俗嬢は、こどものうちから、暑さや寒さを感じさせることが重要です。
それは、からだにとってとても大切なことだからです。寒さに震えたり、汗をかいたりすることは体温を調節するために必要なことといえます。そのためには、普段からエアコンのきいた部屋で過ごしてばかりいないように注意したいものです。

正しい体温の測り方とは

風俗嬢の皆さんも、体温の測り方なんて知っていると思いますが、ここできちんとおさらいです。まず、脇の下のくぼんでいる部分に体温計を当てます。わきの下を閉じて、30〜45度の角度を目安として体温計をはさみ、反対側の手で軽く押さえて測ります。乳幼児の場合は、環境や運動の影響を受けやすいので、冷暖房器具のそばから離れて、安静にした状態で測るようにしましょう。今、体温計は、脇の下で測るものだけではく、耳の中に入れて一瞬で計測できるものも販売されています。また、口の中に入れる測り方もあります。お好きな方で計測するようにして下さい。計測の仕方で注意しなければいけないことは、いつも同じ測り方をするということ。汗をかいていると、熱の伝導率が異なってしまい正しく検温できない可能性があるので、汗を書いていない状態で測ることが大事です。また、下着などに当たってしまうと、熱の伝導率が異なってしまい正しく検温できない可能性があるので、下着などに触らないようにして計測して下さい。

妊娠したい、またはしたくないと思っている風俗嬢は、基礎体温計でより正確な体温を知る必要があります。このように体温を測るということだけで、自分の健康状態をより知ることができるのです。風俗嬢の皆さんも、ぜひ体温を測って健康を維持して下さいね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP