トップページ > 広島風俗特集記事 > 腹痛・便秘で悩んでいる風俗嬢へ

腹痛・便秘で悩んでいる風俗嬢へ

風俗嬢の腹痛急におなかが痛くなって下痢をしたり、ガンコな便秘が何日も続いたり。いつものことだから…とあきらめがちな、おなかのトラブル。だけど風俗嬢にとっては仕事に影響がでてしまうかもしれません。その痛みやつらさをやわらげ、快適な毎日を送るために、おなかのトラブルの解決法をお教えします!

お腹のトラブルをいますぐなんとかしたいときの解決法

●おなかをゆるめてあたためるのが一番
月経(生理)痛でも、膨満感でも、おなかがつらいと思ったら、あたためることが最優先です。簡単にできるのが貼るタイプのカイロ。1~2個バックにしのばせておいて、痛みを感じたときに、下着の上から貼ってみましょう。腹部の血流が良くなると、痛み物質も消えていきます。それから、もし横になることができるなら、さらにベルトやジッパーをはずして、ひざを曲げた体制で横になってみてください。女性はタイトな洋服を着ることが多いので、血行の悪さから、より痛みを感じやすくなるのです。ジッパーを外すだけでも血行はよくなります。またひざを曲げて横になれば、腹筋がゆるむため血行がさらによくなり、痛みがやわらぎます。

●アロマの香りがつらさを即解消
痛い!つらい!と感じている最中は、なにもできなくなってしまうことがありますよね。
そんなときは、ぜひ、アロマセラピーの力を借りてみてください。アロマセラピー、薬効のあるハーブの香りを抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使います。香り成分が鼻からダイレクトに脳に伝わるため、即効性があるのです。自分のトラブルに合った精油を用意し、つらくてたまらないときに、ティッシュにたらしたり、お湯を入れたマグカップにたらしたりして、香りを吸い込んでみてください。

●急な吐き気はミントのガムで
吐き気の原因には、精神的な問題で起こっているものと、胃腸関係のトラブルで起こっているものと、大きく分けて2種類あります。ただ、どちらの場合でも、とっさの気持ち悪さを抑える方法は同じです。即効性があるのは、ミントのガムをかむこと。ミント特有の鼻に抜けるメンソールの成分が、吐き気を抑えてくれます。また、炭酸水を飲んで、ゲップをして胃にたまった空気を抜くのもいいでしょう。食べ過ぎなどで胃に食べものが残っているときは、吐き出してしますとラクになります。みかんなどの柑橘類は、吐き気を促す作用があります。吐きたいのに吐けないときは、みかんジュースを飲むのもおすすめです。

●ホットドリンクをゆっくりのんで
腹痛にも、下痢にも、便秘にもいいのがホットドリンクを飲むこと。あたたかい液体が、そのまま胃腸に入ることで、胃腸の血液循環がよくなり、からだの中心部全体があたたまり、痛みがひいていきます。ちなみに痛みを感じているときは、自律神経のうちの交換神経が優位になっている緊張状態。ホットドリンクでからだがあたたまると、逆に副交感神経が優位になります。からだの緊張がとれるので、リラックスモードになるのです。今つらい、というときは、腹式呼吸をしながら、ゆっくり時間をかけてホットドリンクを飲んでみてください。

●痛いとき、つらいときは薬をはやめに
おなかがつらいときには、市販薬に頼るのもいい方法。とくに痛み止め(鎮痛剤)は、痛みを感じた瞬間に飲むくらいのほうが、効きが早くなります。月経痛は予測できるので、予定日前日か初日に薬を飲むと、月経期間中ずっとラクになります。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP