トップページ > 広島風俗特集記事 > お食事マナーを身につけて、もっとイイ女!

お食事マナーを身につけて、もっとイイ女!

お食事マナー風俗嬢のみなさんは、普段どんなところで食事をされていますか?素敵な男性からのお食事のお誘いも多いのではないでしょうか?
そこで素敵なレストランでお食事をするときのために、より優雅に美しく召し上がれるマナーをここでご紹介します。はずかしい思いをせず、食事を楽しみましょう!

ドレスコード

その場にふさわしい服装をしましょう。フォーマルなお店で食事を楽しむなら、着るもの、持つものにも気配りが必要です。高級店の場合、ドレスコードという服装の決まりがあります。
ジーンズ、スニーカーなどのカジュアルな服装は厳禁。女性の場合、それほど細かい決まりはありませんが、いくらおしゃれでも、素足にミュールなどはやめたほうがいいでしょう。ワンピース、スーツにパンプスが無難。せっかくのハレの場ですから、アクセサリーやお化粧は必要です。
ただし、あくまで目的は食事。ある程度の華やかさは必要ですが、華美は禁物です。頻繁に髪の毛を触らなければならないような髪型や、料理のにおいを消してしまうきつい香水などは避けましょう。

メニューの見方・選び方

テーブルに着いたら、メニュー表を渡されます。あらかじめコース料理を予約していても、オードブルやメインディッシュを選ぶことがあります。
メニューを見ても分からないからといって、閉じてしまうのは失礼です。メニューの料理名を見つつ、説明を受け、どの組み合わせがいいかを吟味します。料理に関して最低限の知識を持っていることは大切ですが、分からないことがあったら躊躇せずにお店のひとに聞いてみましょう。
カップルで訪れたときは、オーダーは男性が取りまとめて頼むほうがエレガントです。

ナプキンの扱い方

戸惑わずにナプキンを広げましょう。テーブルに着くと、あらかじめナプキンがパン皿や位置皿の上に置かれています。メニューを決め、食前酒が置かれたら食事のスタート。
ナプキンを広げましょう。食事中に手や口をふくときは、ナプキンを使います。自分の持ってきたハンカチを使うのは、もてなしにケチをつけるようなもの。絶対にやめましょう。
ナプキンを使うときは、汚れが他人に見えないように、二つ折りにした内側を使います。デザートが終わったら、軽くたたんでテーブルの上に置きます。

正しい乾杯の仕方

必要最低限の動きで喜びをあらわします。食前酒やワイン類がつがれたら、いよいよ乾杯です。
乾杯といって、グラスを持つ手を掲げますが、間違っても居酒屋でやるようにグラスとグラスをカチカチぶつけるようなことはしないようにしてください。
乾杯するときは、目の高さに持ち、お互いアイコンタクトで軽く持ち上げる程度にしましょう。
また、レストランではつぎ足しはお店側の役目。手をあげれば、すぐつぎにきてくれます。

食事中のタブー

細かいマナー以前の常識が問われます。レストランでの会食は、食事はもちろん、同席者と会話を楽しむことも大きな目的のひとつです。食べ慣れていないために、終始緊張して無言で食事するのはいただけませんが、リラックスしすぎるのもいけません。
大声でしゃべったり、ゲップやしゃっくり、あくび、大きな音を立てて鼻をかむなど、みっともない行動はマナー以前の問題です。同席者と皿を交換することや、テーブルにひじをつく、落としたものを自分で拾う、大声でお店のひとを呼ぶなどもNGです。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP