トップページ > 広島風俗特集記事 > 月経が遅れがちな風俗嬢へ

月経が遅れがちな風俗嬢へ

風俗嬢と月経の画像毎月、月経周期をきちんと把握していますか?月経周期をきちんとつけているだけで、あなたの体のバロメーターを把握することができるのです。月経周期をきちんと管理してみませんか?本日は、月経不順についてお話したいと思います。

月経周期が遅れがちとは??

月経周期は、25~38日までの範囲が正常とされています。これを超えて、間があいてしまう場合を、稀発月経と呼びます。
正常の範囲より7日以上遅れます。18歳以下の初潮時や40歳以上の閉経時期は、月経周期が乱れがちになるので、そこまで心配する必要はありませんが、それ以外の時期で、周期が39日以上に延びる場合は、ホルモン分泌異常、甲状腺機能異常、肥満、ストレスが関係している可能性もあります。
昔はよく、出産後1ヵ月の間はできるだけ休み、冷たいものを食べてはいけません、冷水で手を洗ってもいけませんと言われてきました。
これは、出産後の体を守るためです。月経も小さな出産というくらい大事な時期とされています。普段と違いこの時期は関節も広がっていて、寒気が入りやすくなり、不養生すると、月経不順になる恐れがあります。
そのため、月経の時期は、冷水、冷たい食事、冷え、過労、水泳、お風呂などは避けた方がよいとされています。
薄着をすると体が冷えてしまうので、気を付けましょう。
若い時期は、月経が遅れても、さほど気にしない風俗嬢も多くみられますが、あとになって悪影響が出てきます。
40歳くらいになり、腰痛や骨盤変形、足が痛いなどのトラブルに見舞われることも。それは、若い時の不摂生が積み重なってできたものなのです。
血液が不足して、月経が遅れてしまう人は、下腹が下腹を触ると冷たい感じがすることが多いです。そうなると、危険信号となるため、月経の時はゆっくりするようにしましょう!

月経が遅れるときにいいマッサージ法

月経が、毎回遅れてしまう時は、マッサージをして血流を促進しましょう。
①仰向けにねて、みぞおちに両手を重ねます。深く息を吸います。そして、吐くときには両手の指先を下にむけて、正中線に沿ってゆっくり押しながら、下腹まで押し下げる。
②両肋骨の下の方から斜め内側に押しつけながら、足の付け根まで進む。これを20回押し付けて下げる。
③自由に呼吸しながら、腹部を臍から時計回りに2~3分くらいマッサージする。反時計回りも行う。
このマッサージを、毎日朝と夕各1回行います。
心を平静に保ち、全身リラックスして、力加減は適度にし、回数はだんだん増やしていきます。継続して行うようにしましょう。マッサージ後は、すぐに活動したりせずに、ゆっくりと過ごします。
また、疲労時や飲酒時はこのマッサージをすることは避けましょう!
風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?
毎回、月経が遅れてしまうという人は楽観視せずに、生活などを見直してみましょう!

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP