トップページ > 広島風俗特集記事 > 東洋医学を取り入れよう!

東洋医学を取り入れよう!

風俗コラム・東洋医学普段から食事や生活に気を付けることなんてしていない風俗嬢に、ぜひ,おすすめしたいのが東洋医学なんです。東洋医学ときくと、なんだか難しく感じてしまう人が多いと思いますが、簡単に私生活にいかせることもたくさんありますよ!

東洋医学とは??

東洋医学と西洋医学を比べてみたときに、その違いはなんなのでしょうか?
最も大きな違いは、疾患や体の捉え方にあります。
西洋医学では、患者の症状や訴えを聞いて、様々な検査法を用いて、考えられる病名を診断し、その病気あるいは病原体などに対して治療方針をたてます。
検査値の正常化が治療の重要なポイントとなるのです。
そして、治療法として薬や手術などを取り入れることがほとんどだと思います。
一方、東洋医学は、病気の体のある部分だけの異常ではなく、五臓六腑すべての機能につながった生命体の異常としてとらえます。
東洋医学の考え方としては、人間にはもともと自然治癒力が備わっていて、常に襲ってくる細菌やウィルスなどの病原体と戦って、生命を維持する能力を発揮しています。
自然治癒力がこの戦いの主戦力となり、戦いの結果、体の自然治癒力が勝てば健康になり、負ければ病気となってしまうのです。
東洋医学は、この自然治癒力の助けとする役割を果たすのです。同じ病名でも人それぞれの体質に応じて、その人に合った処方をします。
そのため、患者の舌やお腹など全身を診ます。基本的には、その人だけのために考えた処方となるのです。

東洋医学の治療法とは?

治療は、主に自然治癒力を発揮することを主眼においています。
全身の陰陽、五臓六腑の協調性は自然治癒力を発揮する基本的条件で、東洋医学はこの協調性を崩さないように工夫されているものです。人間の抵抗力を発揮させることを治療の要とすれば、副作用の危険性は少なくなります。
そういった意味でも、風俗嬢にとっては東洋医学はとてもおすすめの医学といえるかもしれませんね。
さきほどから、陰陽という単語もでてきていて、少し敬遠しがちになるかもしれませんので、ここで簡単にご説明します。
陰陽とは、昼があれば夜があり、夏があれば冬がある、表があり裏があるといった、自然は常に2つの側面で構成されているということです。
昔の人たちは、このような自然現象をよく観察したうえで、全ての自然が2つの側面の組み合わせからなり、その現象を陰陽と呼んだのです。
この陰陽が、密接に関係しあい、お互いに欠かせない物になります。
日頃から、陰陽の両側面があるということを知り、日頃から絶えず変化している陰陽のバランスを、正しい習慣で回復できるように努力することが大事です。
常に、陰が不足しているなと感じたら、陽を補うことで日々健康で元気に過ごせるようになります。
風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?
東洋医学は、まだまだ奥が深いですが、少しずつ考え方を生活に取り入れるといいかもしれませんね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP