トップページ > 広島風俗特集記事 > 女性のマナーについて

女性のマナーについて

女性のマナーお客さんとの営業も大事にしている風俗嬢であれば、食事などを誘われる機会もあると思います。そんな時に便利なマナーを知っておくと、すごく重宝します。意外に知っているようで知らないマナーを今日は、風俗嬢の皆さんにご紹介致します。ぜひ、一緒に聞いておいてください。

身につけたいマナーとは??

まず、マナーで気をつけなければいけないのは、接待などの会食時のマナーではないでしょうか?
基本のマナーを知っておくだけで、相手にとっても好印象を与えること間違いなしです。
相手の気分もよくなり、おまけに自分も心地よい気分になるので、ぜひ身に着けたいですよね。
接待の会食では、ワンピースやスカートなどフォーマルなものを着用しましょう!
なるべく露出が少ないものを選び、品のよさをアピールできるような服を選ぶのがコツです。
露出が多いだけで、とても下品に見えてしまいます。その場にふさわしいものを着てください。
また、バックもゴツゴツした大きいものではなく、少し小ぶりなものを選ぶようにしてください。名刺やハンカチ化粧直し道具が入る程度のものが理想です。そして、服にあったバックにしましょう。
あまり派手なバックはお勧めいたしません。おトイレに立つときや、化粧直しで席をたつときには、椅子の上にナプキンを置くようにしましょう。また、和食の接待であれば、お箸の持ち方を気をつけなければいけません。お箸の持ち方は、なにげにみんなみていないようでみています。箸の持ち方で、育ちも見られてしまいがち。きちんと箸を持つようにしましょう。お酒が飲めないのに勧められたら、とりあえずは舐める程度にしておきましょう。そして、飲めないことを相手に伝えることも大事です。昔ほどお酒を強要しないようにはなってきていると思います。
きちんと相手に伝えれば、マナー違反とはならないので安心しましょうね。

マナーを考えよう!

マナーは、覚えておくと、とても便利です。様々なシーンで活用できるので、風俗嬢の皆さんは、覚えておきたいところです。
目上の人と会食した際は、お酒をつぐタイミングに困ったりしますよね。
そんな時は、お酒が3割くらいになった時に、いかがなさいますかと一言聞くことが大事です。
勝手に注いだり、注文したりするのはNGです。
失礼にあたります。
ビールを相手につぐ場合は、右手で瓶を持ち、左手で添えます。
ラベルを上にすることも忘れずに。また、食事は、相手に聞いてから、お皿に装ってあげることがマナーです。
好き嫌いの食べ物なども事前にチェックしておくと、なおいいでしょう。
会食時に先に帰らなければいけない時は、前もって伝えておきましょう。
相手の気分を悪くしないようにしておくことが大事です。
風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?
マナーばかりに気を取られて、その場の雰囲気を楽しめなかったら、最悪です。会話を楽しんだうえで、マナーを実践していきましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP