トップページ > 広島風俗特集記事 > 植物性油を摂ろう!!

植物性油を摂ろう!!

良い油・悪い油普段の食事で油を気にしてますか??毎日、ジャンクフードでフライドポテトばかり食べて るなんていう風俗嬢は、本当に気をつけなければいけません。本日は、風俗嬢もきになるいい油悪い油についてお話ししたいと思います。

良い油・悪い油とは??

今、油が注目されていることをご存知でしょうか?健康をきにする風俗嬢なら、知っているかと思いますが、実際どういうものがあるのでしょうか??一緒にみていきましょう。
油と聞いて単純に思い出すのは、植物性油と動物性油だと思いますが、詳しくお話しすると、脂肪酸の種類によって分けられます。飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸です。
飽和脂肪酸は、健康や美容で注目されていて、今や芸能人やモデルの間でも流行しています。飽和脂肪酸は、バターやサラダ油がそうです。常温で固まることが特徴となっています。とりすぎると中性脂肪やコレステロール値が上がってしまい、健康を害し、高脂血症などの病気になってしまいます。同じ飽和脂肪酸でもココナッツオイルは、脂肪が蓄積されることがないとして、ダイエットにも最適です。
ココナッツオイルの中に含まれる中鎖脂肪酸は、代謝もいいことで知られていますので、きれいにもなって循環もよくなるなんて一石二鳥ですね。
不飽和脂肪酸は、主にさばやまぐろ、いわし、さんま、さばなどの青魚類やオリーブ油、ゴマ油、シソ油、グレープシード油などの植物油に多く含まれている油をいいます。
血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあるといわれています。食事で適度な油を摂取するのが一番ではありますので、食卓には焼き魚などを加えるといいかもしれませんね。いい油を摂取すると、体内のホルモンバランスが整うので、アレルギー症状も軽減致します。
また、いい油は、体の内側に働きかけるので、肌をイキイキとしてくれます。毎日、不規則な生活をしている風俗嬢には特にいい油をおすすめしたいですね。

良い油の注意点とは??

なんでも、とりすぎはいけませんが、適量を継続してとることは大事ですよね。
また、世の中にはいい油とうたっていても、実は違うなんてことよくあること。自分自身でいい油を見極める目が一番です。まずは、成分表示を確認してみてください。
原産国なども表記しているかと思います。
きちんとどこで作られたものなのか、どういう成分が入っているのかを自分の目で確認するようにしてください。
きちんとした油は、その元となる材料しか書いていないのです。
いろいろな表記がされているものは、添加物などが混ざっている可能性があります。気をつけるようにしましょう。また、オーガニックと表記されているものを選びましょう。
オーガニックは、自然なもので安全な油となります。注意して確認するようにしましょう。
基本的にいい油であればあるほど、色付きの 瓶に入っているものです。
いい油は、デリケートなので、保管が大切になります。
直射日光にあたってしまうと、品質も低下してしまうので、色が付いている瓶などにいれられた油を購入しましょう。避けなければいけないのは、プラスチック製の容器です。
プラスチックが 油に溶け込んでしまいます。体にいいものを食べているはずが、かえって不健康になってしまうことも・・・。そして、皆さん間違えてしまっているのが、保存方法です。常温で保存している風俗嬢がほとんどだと思いますが、本当は冷蔵保存するのがおすすめです。
良い油は、すぐに酸化してしまいますので、きちんとした保存方法が大事になってきます。冷蔵保存していても、2〜3ヶ月で使うようにはしてくださいね。
良い油も、新鮮なうちに使い切るのがベスト。開封してしまったら、早めに使いきるようにしましょうね。
1人暮らしの風俗嬢は、なるべく小さいものを購入するようにしましょう。
風俗嬢の皆さん、いかがでしたか??いい油をとって、美しい肌を手に入れましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP