トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢に急増!PMS!

風俗嬢に急増!PMS!

PMSをご存じでしょうか??PMSとは、月経前症候群のことをいいます。風俗嬢の間でも話題になっているPMS。生理前のイライラや不安感などの症状でお困りであるのであれば、もしかしたらあなたはPMSかもしれませんよ。本日は、PMSについてお話致します。

PMSとは??

PMSとは、月経前症候群のことを言います。一度は、耳にしたという風俗嬢も多いとは思いますが、まだまだ認知度は高いといえるものではありません。
PMSは、生理前にホルモンバランスが崩れることで、イライラや不安感、頭痛や不眠、中には多汗などの 症状をうったえる人もいます。
最初は、PMSだと気づかずにイライラをとめられずに、 後で自己嫌悪に陥ったりして、余計に気分が落ち込んだりすることもあるようです。 日本産科婦人科学会では、「月経前3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、 月経の発来とともに減退ないしは消失するもの」という定義づけをしています。
よく女子同志でおしゃべりをしていると、生理までだからイライラするなんてことを言ったり聞いたりしていませんか??そう考えると、ほとんどの女性はPMSかもしれませんね。
やはり、おかしいなと思うようなら、一度婦人科を受診してみることをおすすめ致します。
そして、大事なことは周りの人の理解も重要です。
自分がPMSの症状をお持ちであるなら、すみやかにお伝えしましょう。
PMSが分からない人には、PMSについて教えてあげるものいいかもしれませんね。
そうすることで、理解が得られて、ただのヒステリック、ただの変人・・・なんて 思われずにすむかもしれません。

PMSの治療法とは??

PMSかもしれないとわかっても、どのように治していけばいいのか不安になると思います。 そこで治療法について、お話したいと思います。
PMSは、基本的に薬物療法で治療します。ピルや精神薬を処方されます。
ピルは、卵巣から分泌される女性ホルモンを低下させる働きをします。
女性ホルモンを 低下させることで、イライラなどの精神的症状を安定させていきます。 そして、これでも落ち着かない場合は、精神安定剤や抗うつ剤を処方されるのです。
ここまでいってしまうと、やはり重症といえるでしょう。依存性も心配になりますよね。
ピルも使わず精神安定剤も使わないのが、一番の理想といえます。
そんな中、今漢方が注目されています。漢方は、副作用や依存性も少ないので、 安心して治療をうけられます。また、体への負担も少ないので、嬉しい限りです。
漢方も心配される風俗嬢は、まずは食事と規則正しい生活を心がけましょう。
それだけでも、大幅に症状が改善されるケースがあります。 なるべく自炊をするようにして、暴飲暴食もさけるようにしてくださいね。
風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?あなたもPMSかもしれません。
自分の症状と 照らし合わせてみてくださいね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP